このサイトについて
Home > 2月, 2007

2007.02.27

ようやくチャリダー仲間に出会えた

...

 探し求めていた仲間はここにいた。キャサリンココスバックパッカーにあったサイクリストノート。
 
 ダーウィン~アデレード徒歩縦断のふみさんやこのバックパッカーを知る事が出来たきっかけのあきさん、鯛天さん、アリススプリングスから中央部を横断する予定だったらしいJACCの先輩や、意味はあるのかナラボー往復と書いてたチャリダー。他にもたくさんいた。

 時間は違うけれど同じ志を掲げた人達に出会えた。そして自分もその中に加わった。


2007.02.26

01 ジンダバイン湖

...

01 ジンダバイン湖

 [日時] 06/02/18~21
 [国名] オーストラリア
 [場所] ジンダバイン
 
 登り坂を必死にこいでみつけた青に癒された。標高900mのジンダバインの街に面するジンダバイン湖、目に写る部分だけではなく裏にも湖は繋がっている広い湖。

 空が近いからなのだろうか?夜の星空は格別だった。

(さらに…)


2007.02.20

ダーウィンの人口について勘違い

...

 ずっとノーザンテリトリーの州都ダーウィンの人口を30万人と勘違いしていた。正しい値は約8万人。というかノーザンテリトリーには約20万人しか人いない。アラスカのアンカレッジとごっちゃになっていたぽい。


五木 寛之

大河の一滴

他力


2007.02.19

ロックメロンのピッキングに必要な技術

...

 キャサリンのファームではロックメロンとハニードゥメロンのピっキングをした。ロックメロンは夕張メロンみたいな網目模様のメロン。ハニードゥメロンはマスクメロンみたいな感じか?どちらも形はまん丸くなくて楕円形。ロックメロンが熱かった!

 一人一レーンが仕事の範囲で十人位が横一列にならび腰を曲げてピッキングをしていく。実が熟れるとへたの部分がかぱっと外れる。触って、触って、触って、もいでいく。運搬する車へとベルトコンベアが伸びていてぽん、ぽん、ぽん、と入れていく。慣れていくに連れてコツがわかっきて楽しくなっていた。

(さらに…)


2007.02.18

420日目 Adelaide

 昨年も思ったが、やはりこことは合性がいいようだ。怖い位に楽しい時間を過ごせた。


2007.02.17

オランダ

 オランダの女王の発言が事実なら、これ以上愚かな国は他にはないだろう。腹の底からこみあげるような激しい嫌悪感をこの国に抱いている。侵略された日本には謝罪を、侵略したインドネシアには感謝を、正常な思考なら相反するこの二つの事柄をそれぞれの国に示してみせたらしい。

 06/11/29


419日目 Adelaide

 アデレードに到着して2週間が経った。東西南北から出会いと別れが交錯するこの街で立ち止まってたくさんの人を見ていた。

 ・ピッキング

 アデレード近郊でワイングレープのピッキングに行く事になった。同じバッパーの人が見つけた船が空いていたので乗ってみた。一度は当初の予定通りにタスマニアで仕事を探してみようと考えていたが、キャサリンやブルームの時の用に一人で踏ん張れる自信がなかった。一人でがむしゃらに進むのに疲れていた。集団生活というのにも憧れていて、その中で自分はどう振る舞い、何を考えるかも気になっていた。だから、しばらくは誰かと行動を共にしてみる事にする。

 またネットから遠ざかるので更新は難しいかもしれないが仕方ない。ゆっくりやっていくよ。


2007.02.16

9,宇宙戦争

9,宇宙戦争

 [日時] 06/09/30
 [国名] オーストラリア
 [場所] ブルーム南のファーム
  
 前々からトムクルーズ主演の映画があるなとは興味を寄せていた。よくよく考えてみてようやく日本でも凄い宣伝していた宇宙戦争だと気付いた。題名が”war of the world”だから何の事だか分からなかった。

 ネタバレ含まない。

(さらに…)


2007.02.14

テナントクリーク

 ノーザンテリトリー第4の都市テナントクリーク、アリススプリングスとキャサリンの中間地点。アボリジニな人達がいっぱい。この都市自体、アボリジニランドという自治区?みたいに組み込まれているから当然な事だろう。
 
 これまで見てきたオーストラリアと違うオーストラリアがここにあった。行った事もないアフリカを見た気がした。眩しい日差しの中に強い褐色を帯びた人々はとても自然だった。

 06/09/03


 Page 1 of 2  1  2 »