このサイトについて
Home > 2月, 2009

2009.02.27

飢餓と貧困と責任

 貧しい。

 幼児が死ぬ。

 援助。

 子供が育つ。

 大人になる。

 子供を産む。

 たくさん産む。

 貧しい。

 幼児が死ぬ。

 援助。

 延々と繰り返す。

 よくよく世界を救おうとか、言われるけれど、そういう援助団体の中に飴ばかりでなく、鞭を振るう団体はいるのだろうか。経済力の無いのに、たくさんの子供を産めば死んでしまうのは明らかで、まずは親の責任、支えれない社会のの責任、そして国としての責任、国を救えない国民の責任。その責任を明確にして、対策を施してからの援助じゃないかと。中国は自由を制限しての人口抑制を行っている。

 平和広告とかで何もしない自分に罪の意識を植え付けされて来たけれど、こう考えると、何もしない罪の意識は最終段階に回されるものだろう。


2009.02.22

チャリダー会議 in 福岡

 明朝月曜日、チャリダー会議が福岡で行われる。洗面器の有効性や、湯たんぽの可能性、とサイトで熱説したものに加えて、チャリダーは犬に追われるので、鳩に豆鉄砲ならぬ犬に水鉄砲という案等、色々な話を切り出したい。楽しみ。


2009.02.21

1154 ノーズ付きシールドカップ&ラバーブーツ

 そんなの漢検ねぇ。おぱっぴー。利権で逮捕あるのだろうか否。悪い事をするのが生き残る方法なんだろうか。

 ・チャリ製作中

 シフターのワイヤーを取り付けようとしたけれど、見た事のないパーツが出て来て焦った。ノーズ付きシールドカップ&ラバーブーツといいらしい。アウターに取り付けるパーツなんだけど、防水防塵性が高いらしい。付け方が分かったから取り付けてくる。

 一から自分で組み上げたから、愛着は人一倍だけれど、自分の知識や腕には自信がないから、心配も人一倍。

(さらに…)


2009.02.19

1152 立った

 幾つか下の警官と一緒に写っている写真は、「警官に捕まった」とネタにするべきだったと悔やまれる。でも本当に捕まりかけた事もあって、それはそれで話すのは重い。あの写真はインドネシアのフローレンス島、バジャーワという街に入る手前で検問してた警官と取った。峠があって、少し下った盆地にバジャーワの街がある。手招きしてくれて、昼だったので弁当を食わせてもらった。

 自転車の車輪を二つ付け上がると、自転車は立ち上がる。生まれたての自転車はいとおおおしいいい。めちゃくちゃカッコよく、早く作れと急かしている。明日には道路に浮べてやりたい。


2009.02.18

1151 ホイールいいや

  ハンドルバーにブレーキレバーとシフターを付ければ、形になる。ブレーキワイヤーの太鼓を入れる場所が見つからず、焦ったがハンドルの裏にあった。自転車は難しい。後は、変速とチェーンで自転車は走る事が出来る。だが、ホイールが出来ていない。ホイールで全部が止まっているから、スポークを取りに出かけた。その間、手を付けてないわけじゃなかったけど、新しいスポークがいいと。弁解。

(さらに…)


2009.02.16

鶴の恩返し

 罠にかかった鶴を助けたら、お礼に来てくれて、「決して覗いてはいけません」といいながら、カタコトトとホイールの振れを取ってくれないかなと妄想中。

 振れの取れないホイールをいじっていて、窓から放り投げたくなって来た。


2009.02.15

テロの論理とグリーンピース

 鯨肉窃盗:弁護側、無罪を主張??公判前整理手続き /青森

 国際環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(GP)=東京都新宿区=のメンバーによる鯨肉窃盗事件で、窃盗と建造物侵入の罪に問われたGP海洋生態系問題担当部長、佐藤潤一(32)ら2被告の第1回公判前整理手続きが13日、青森地裁(渡辺英敬裁判長)であり、弁護側は無罪を主張した。次回手続きは3月23日。

 地裁によると、争点は▽鯨肉を自分のものにしようとする不法領得の意思があったかどうか▽持ち出した目的に照らし、行為に正当性があるかどうか▽国際人権規約により保障されるか??の3点。

 会見を開いた弁護側は、国際人権規約を根拠に「鯨肉を持ち出して横領の実態を告発した行為は、ジャーナリストに保障されている『表現の自由』と同等のもの」主張。逮捕、起訴は同規約に反するとした。

 起訴状によると、佐藤被告とGPメンバーの鈴木徹被告(42)は昨年4月16日、西濃運輸青森支店(青森市)に侵入し、宅配用段ボール箱に入った鯨肉23・1キロ(5万8905円相当)を盗んだとされる。【矢澤秀範】

 ”http://mainichi.jp/area/aomori/news/20090214ddlk02040266000c.html

 グリーンピースは暴緑団と、上手い事言うなとこの騒動を見ていた。改めて裁判となってなお、正当性を主張するその姿勢に、自爆テロを厭わないイスラム過激派のテロリストの論理を感じた。

(さらに…)


2009.02.14

1147 旅の写真

 写真をまとめて、これをDVDに焼いたら、すっきりとする。旅立ちから、最近の山小屋までで、全部で5000枚弱になる。振り返ってみると、最初のSANYOのデジカメの扱い方が悪く、ピントがあっていない写真が多数で残念で仕方ない。2代目CANONになってから、ぶれる事はなくなり、いい写真が多くなっているのが分かる。写真が楽しく、ガッと来る写真を撮りたくて、カメラを構えていた。

(さらに…)


2009.02.05

1138 Vブレーキ台座、ねじ

 Vブレーキの台座にキャリアを取り付ける。その為のねじは特殊な形状している。最近探してみたら前後4つ居るのに2つしかみつからない。その上一つは締まらずに破壊してしまった。作ろうと思うと失敗する。かといっても悩んでいても仕方ないから、ホームセンターへ向かう。

(さらに…)


2009.02.03

1136 一つ一つ

 一つ、一つ終わらせていく。部屋を散らかしたりしたままにしない。終わらないからと言って、逃げたってどうせやるなら早いほうがいい。一つ一つ片付けるしかない。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »