このサイトについて
Home > 11月, 2010

2010.11.27

日本人ワイナリー

 リヨンを出て2日、道を走っていると、東洋人の顔した人に手を振ったかと思ったら、しばらくしたらその人が道で待っていた。日本人でびっくりした。「ここでワインを作っていて、醸造所があるんだけど寝ていく」という事でお世話になる。醸造所には研修で日本から来ている同じ年の男性がいて話し込んでいる。


2010.11.25

【近況】リヨン市内を散策した

...

リヨン市内を散策した。

(さらに…)


2010.11.24

リヨン

 4日かけてリヨンまで来た。寝袋さえなければ、もっと早かったんだけど。いや、なかったから取りに行かなければならなかったか。シャンメリに置き忘れた寝袋を回収して、ようやく進み始めた。この4日の4日、常に天気はぐずついて小雨がしとしと降る始末。さらに今日は寒波がやって来て、手がかじかんだら魔法瓶のお湯をかけていた。辛い。

  (さらに…)


2010.11.20

いざ、アフリカへ。

 フランスの知人宅でのんびりしていた。のんびりする旅に自分の惰性を嫌悪して仕方ない。まぁ、でも自転車は回復した。スペイン、アフリカ目指して走るよ。とりあえず出発報告。
まずは200km南の街へ忘れてしまった寝袋をとりにいかねば・・・・。


2010.11.19

お気に入りの記事

I’m lovin’ it
情熱的に集めたタイの象だ像
中国アイス物語
甘ボジア
ルーマニアの家畜コレクション

・文章
永遠の隣国である韓国について
KFCのアジア戦略

・短文
フランスパン
女子高生の頭に鞄
チャリダーアイドルをプロヂュース
うんこは恥ずかしくない
武器と化粧

・自然


夕焼け
カテゴリ;動物(野生)

・人
可愛すぎてずるい
トルコの女子学生
中国の人たち


2010.11.14

差別と戦う覚悟

 アフリカに入ると、「ホワイト・ホワイト」と呼ばれて嫌な思いをするらしい。「誰がホワイトやねん。イエローじゃないか」

 「チン・チョン・チャン」と呼ばれるイラン・トルコ・マケドニアを旅して来たから分かる。アフリカでは多分、何かある。やるしかないと考えた。

(さらに…)


2010.11.11

情報統制

 米軍密約は暴いて、尖閣映像は隠す。一国民としては、良くも悪くも全ての情報は知る権利があると思っている。民主党の米軍密約解明に感心してたから、今回の尖閣隠蔽は非常に残念で仕方ない。

  (さらに…)


2010.11.10

フランスとノーベル賞

 【パリ共同】フランス外務省報道官は9日の記者会見で、12月10日にノルウェーのオスロで行われるノーベル平和賞授賞式に代表を出席させると発表した。中国の民主活動家、劉暁波氏への授与に反発した中国当局が欧州各国に授賞式欠席を求める中、要求を拒否した形。

 報道官は「フランスは毎年、ノーベル平和賞授賞式に在ノルウェー大使館の代表を出席させており、その伝統はことしも引き継がれる」と述べた。また「フランスは欧州各国と(この問題で)接触を続けており、各国も同様の選択をすると理解している」と欧州連合(EU)加盟国などが、こぞって授賞式に参加する見通しを示した。

 フランスは先週、中国との間で総額約200億ドル(約1兆6100億円)の大型商談をまとめたばかりで、中国の要求に従い出席を見合わせるとの憶測も出ていた

 フランスさんならやってくれると思っていた。かなり笑った。


突込み

両首脳の関係は、2008年8月のロシア軍によるグルジア侵攻で悪化。ブッシュ氏は北京五輪の開会式で同席したプーチン氏に、グルジアのサーカシビリ大統領は「血の気が多い」と警告すると、プーチン氏は「わたしもだ」と返答。これに対し、ブッシュ氏は「ちがう、君は冷血だ」と伝えたという。

(さらに…)


2010.11.09

米ドルと人民元

 中国のインフレの記事を読んで、実は中国とアメリカは戦争状態に入ったと考えた。ヨーロッパでもメイドインチャイナの品は手に入る。安いから喜んで飛びついているが、市場が歪みを感じる様になった。中国の通貨価値は実力に反していない。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »