このサイトについて
Home > 11月, 2011

2011.11.30

【近況】今年もまた終る

 早い。どんどん、どんどん感じる時間が早くなっていく。老人になったら、少しは緩やかになってくればと願うのだけど。ということで11月はルワンダだった。まだキガリにいる。明日から走り出す。次の目的地はタンザニアの首都ドドマ。12月はちゃんと走りたいな。よく言うじゃない。「師走は走る」と。

(さらに…)


2011.11.23

【近況】再びキガリで一周完成。

 キガリに戻って来た。地図でなぞると一周になる。10日くらいしか離れていないのに、なんだか街が懐かしい。「市街まで乗り合いバスでいくらか」「夕食はどこで食べればいいか」勝手が分かっているからやり易い。日本から手配をしていた荷物を受け取る。

(さらに…)


2011.11.17

【近況】振り向けばコンゴ民主共和国のブカヴ

 ルワンダはルワンダにいるのだけど、コンゴ民主のブカヴといった方が分りやすい。目と鼻の先にコンゴ民主がある。ブラザビルからもコンゴ民主は手を伸ばせば届く距離だった。やっぱ旅してみたかった。とりあえずブラザビルでビザが取れなかったことについ苦情を出しておいた。心の中で。ばーか。

(さらに…)


2011.11.13

【近況】キブ子

 頭の中はこの「キブ子」でいっぱいだった。ということでキブ湖畔のキブユに着いた。この湖の向こうはDRコンゴ。心配した峠は想像以上で、それ以降もアップダウンが続いて死んだ。ルワンダはアルメニア、モンテネグロとならぶ山カントリー。フル装備なら無理だった。

(さらに…)


2011.11.12

【近況】ショートトリップ

 キガリで腐ってしまったので明日出る。ここからキブ湖を見にいって、そこから見えるだろうDRコンゴに「ビザくれたら飛ばなくてよかったのに、馬鹿やろー」とブラザビルのリベンジを心の中で叫ぶ。それから、ブジュンブラに出てブタレを経由して北上して、またキガリというショートトリップ。もちろんチャリダー。

(さらに…)


2011.11.11

【近況】ギタラマを唱えた。

 キガリを出てドラゴンクエストの呪文のような街ギタラマについた。「荷物減らしたから楽勝だ」と余裕をかましていたけれど、ルワンダの千の丘がついに牙をむいた。急勾配でぐいぐい上がっていって大変だった。ここは標高1900mの山間だけどそこそこ大きな街。明日の予定はキブ湖畔のキブユ。やっぱり山にもまれるだろうえkど、距離はたいしてないから多分大丈夫。


2011.11.09

【近況】千の丘の国ルワンダ

 ウガンダのカバレからルワンダの首都キガリまでの100kmは1日で走れた。ルワンダは千の丘の国と言われていれ、「よく来たなチャリダーマン、千の丘を越えていけ」というのを想像していたけれど、実際は千の丘の谷間を抜けていく、優しい道だった。この千の丘が信じられない景色を作っている。ナイロビからはタンザニアに抜けるのが簡単で、ルワンダは寄り道でしかない。でも、この寄り道には、それだけの価値がある。

(さらに…)


2011.11.06

【近況】馬鹿たれカバレ

 ウガンダ最後の街Kabaleに着いた。今日は75kmだったけど、山にもまれて大変だった。それでも景色は素晴らしい。丘、丘、丘の連続なんだけど、どれも人の手が入っている。網の目のような段々畑。

(さらに…)


2011.11.04

鯖(カメルーン)

路上で網に魚を焼いて商売をしているおばちゃんとすれ違う時に

「 鯖? 」

(Ca va?)、嘘じゃない本当なんだ。

(さらに…)


2011.11.03

【近況】チケットリファウンド成功

 ウガンダを西に進むに連れて、頭に物を載せる女性、布一枚で赤ん坊をおんぶする女性と旧フランス圏に戻っていく気がする。ルワンダとブルンジは右側通行らしい。フランス語を使えるのが楽しみだ。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »