このサイトについて
Home > 3月, 2012

2012.03.31

【近況】ナミビアの首都はウイントフック

 ボツワナからナミビアに入った。そして首都ウイントフックに着いた。何もない荒野を駆け抜けてきて休息中。高層ビルとショッピングモールが囲むウイントフックの街はヨーロッパのよう。もうアフリカは終った。子どもたちとじゃれる事も、馬鹿にいらいらすることもないんだろう。西アフリカで夢にまで見たスーパーマーケットはもうそこら中にあって、もう水シャワーを浴びることなんてないだろう。ちょっと寂しくもある。でも、ナミビアはオーストラリアにも似た乾燥した荒野が広がっている。ウイントフックの空は標高が高いため、透き通るほどの青い空をみせてくれる。まぁ、悪くない。ここで休んだら砂丘を観にいこう。

(さらに…)


2012.03.29

アフリカの四天王

::::::::        ┌─────────────── ┐
::::::::        |ムバラク(エジプト)がやられたようだな…     │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |フフフ…奴は四天王の中でも最弱…     │
┌──└────────v──┬───────┘
| 民衆ごときにやられるとは │
| 独裁者の面汚しよ…        │
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,’ \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡     
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,=’|    
/人 ヽ ミ=’/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   
/  `ー─'” |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴’彡\
ムセベニ(ウガンダ)  ムガベ (ジンバブエ) ムタリカ(マラウイ)   

(さらに…)


2012.03.27

黄門戦隊水戸レンジャー

黄門戦隊水戸レンジャー

「助レンジャー、格レンジャー、刹ってしまいなさい」
「この紋所が目に入らないのか」と言って折檻する。
うっかり八レンジャー。
黄門が変形して巨大ロボとなる。

(さらに…)


2012.03.25

【近況】ボツワナでテンプラを発見した

携帯のSimカードを買う。リチャージが必要になる。露天のおばちゃんがクレジットを持っているので「10プラ」と言う。すると「天麩羅」をくれる。いや、やっぱり「10プラ」即ち「テン・プラ」プラはボツワナの通貨。すごい発見をしてしまったので、黙っておくわけにはいけなかった。

完。

(さらに…)


ドイツとお祭り

 トマトを投げまくるお祭りはスペイン。投げる相手をドイツ人だと思って。「シェスタの何が悪い」「働きたくないんだ」とでも言ってるか。

 牛に追われるお祭りもスペイン。「ドイツ人が怒って追いかけてきた」と逃げ惑う。

(さらに…)


2012.03.24

【近況】追い風のボツワナで1日170kmを突破する

ボツワナは平坦で走りやすい。そして何もないからひたすら漕ぐのみ、「筋肉の祭典」ですわ。Maunから290kmを2日で走ってGhanziに到着した。昨日はブッシュにテントを張って、今日は170kmを走っている。基本は西に向かって風が吹いているため追い風。Ghanziでは、いい宿をみつけたから連泊しようかな。

(さらに…)


2012.03.22

【近況】マウンを出たらウイントフック

 今日出るつもりだったけれど、朝がだるくて連泊した。でも、一つ仕事は仕上げた。かといって怠けた時間もある。どんどん進んでいかないと。「自転車世界一周の完成」「旅の後の出版」「旅の後のチャリダーハウス」「恋愛」、欲しい物はこれだけ。先を見据えて手を打っていかないと。目標を立てて、一つずつこなしていく。それしかない。それしかない。

(さらに…)


2012.03.20

【近況】 風となってボツワナ

 リビングストンから1日でボツワナのカサネ。翌日はモーニングドライブとボートクルーズのツアーをやる。そしてナタまで2日、ナタからここマウンまでは3日。ボツワナは走っている。びっくりするほど平坦な道。何もないから足に力が入る。追い風が吹けば150kmも軽く超える。チャリダーとして楽しみにしていたルートを思いっきり走っている。この遠い街の間隔はオーストラリアを思い出す。カンガルーじゃなくて、象やライオンが出てくるのが怖いけれど。オーストラリアを例えるならマウンはアリススプリングスか。無補給地帯のオアシス都市。マウンにはスーパーもあることだし、宿にはフリーのネットが飛んでいるので休憩をはさむ。


「敵の敵は味方」という国際政治の法則

...

マケドニアでみかけたトルコ。トルコ革命の発端ともなったギリシアのトルコへの侵攻、ユーゴスラビアから独立して以来マケドニアという呼称に異議を唱えるギリシャ、こうした歴史問題を絡めて見ると、トルコとマケドニアが仲良くしているのは興味深い。

(さらに…)


2012.03.18

「ギブミーマネー(Give me a money)」のニューバージョン

マラウイで「Give me a money」とうるさかったので、いろいろなバリエーションを考えてみた。

「Give me a chance」→最後にかけてみたいんだ。
「Give me a power」→おらに元気を分けてくれ。
「Give me a hands」→猫の手も借りたい。
「Give me a chocolate」→バレンタイン。
「Give me a water」→うどん。
「Give me a friend」→僕は友達が少ない。
「Give me a money」→プロ野球の契約更改。
「Give me a something」→どらえもん~。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »