このサイトについて
Home > 4月, 2013

2013.04.30

使わなかったアゼルバイジャンビザ

...

トルクメニスタンが唯一発行しているトランジットビザを手に入れるには隣国のビザが必要だった。そのためにウズベキスタンのタシュケントで無料だから手に入れたアゼルバイジャンビザ。イランのビザが上手くいったので、アゼルバイジャンビザは必要なくなる。発行日からカウントが始まる1ヶ月のビザだったので、このビザでアゼルバイジャンに入ることは無かった。トルクメニスタンとアゼルバイジャンはカスピ海をフェリーが結んでいる。

(さらに…)


【近況】コスタリカとパナマの国境は免税ゾーンでした

...

目的の街まで遠かったので、橋の下にテントを張った。

...

降りそうで、本当に降っている。

...

国境はゴミゴミしている。

思ったより長くなったコスタリカ。「美しい海岸」というけれど海を見てない。山ばかり。海抜近くまで標高を下げたら蒸し暑いの何の。滝のように出てくる汗。雲が多くなったけど、まだ濡れていない。ただ、確実に降っていて地面が濡れていることがある。二日とも頑張って100km少しこいだ。国境の街は免税ゾーンとなっていて賑わっている。辺鄙な場所なのに、バーガーキングとマクドナルドまであった。

(さらに…)


2013.04.29

援助団体が使う子どもの写真

...

「4秒で1人、貧困で幼い命が犠牲に」と幼い兄弟たちの関連が分からない。平和なアフリカな日常を、自分たちの都合で利用したように見える。彼らが「助けて欲しい」と言ったのか?少し説明が欲しい所。

...

「生まれて24時間の命、生まれてから24時間も生きられない子ども、年間約150万人」なんてこれから生きようとする命に押し付けたら虐待。

(さらに…)


2013.04.28

【近況】コスタリカで標高3300mの峠を越えた

...

カルタゴの街を眼下に。

...

...

登坂中。

1150mのサンホセがスタート一日目に60kmをこいで2500mまで登る。今日3300mを超えたくらいで下り坂となった。標識なんてなかった。一気にガツっと登る峠ではなくて、高原地帯では平坦や下りもあり走っていて楽しい峠だった。しつこいけれど、それほど勾配があるわけでもない。雪が降らない場所だから標高2500mを越えても、人々は普通に生活している。

(さらに…)


フィンランドの激安アイスクリーム

...

...

このアイスクリームだけは0.4~0.5ユーロ(50円~60円)と安かったので、フィンランドでは毎日食べていた。他の物価の感覚からすると、日本より安く感じる一品。この安いアイスクリームには、フィンランドの歴史が絡んでいるとみる。

(さらに…)


2013.04.27

ホンジュラスの安宿をGPSの座標付きで紹介

...

...

01 Hotel Santa Rosa
Choluteca
標高 77M
N13.30241 W87.19536
自転車は室内(平屋)

2013年04月11日(1泊)
130レンピーラ
室内にトイレ、シャワー(水)
電源あり
扇風機

ホンジュラスは1泊だけの予定で20ドルだけ両替した。なんかホンジュラスには申し訳ない。安宿があるか心配してたけど10ドルを切る宿があって助かった。ホンジュラスはグアテマラ、エルサルバドルよりも通りが大きい。だから街の印象がだだっ広い。宿からすぐの場所にスーパー、ただ歩いて5分のDFスーパーの方が安い。鶏肉ファーストフードもある。店じまいが早くなるグアテマラ以南が気になっていたので、薄暗くなる夕方6時を歩いてみた。人通りはあるけれど、大方の店は閉まっている。行商のおばちゃんがいるくらい。宿は普通の安宿。扇風機の羽根がむき出しなのが怖い。洗濯物を中庭に干した。水サーバーが置いてある。


2013.04.26

【近況】そろそろ雨季がやってくる

...

サンホセ。

...

歩行者天国。

...

こんなおばちゃんいるわ。

3泊の予定が4泊してしまった。広い部屋でネットができるのが快適すぎて。ベリーズの記事は書いた。後は特に何も。今日は曇り空だった。悪い雲は広がったけど降らない。ただ、これからはどこかで降られるだろうな。グアテマラで一回やられてからはずっと晴れてきたというのに。雨の中は走りたくない。

(さらに…)


遊んでいたら死んでしまうじゃない

...

アメリカの走行中にみかけたけど自分には無理。あんな高いところから、足元をみたら動けなくなる。おしっこちびる。子どもの遊具にしては危険すぎるし、クライミング用の練習施設だったりするのかな?命綱をつけないと死んでしまうよ。


2013.04.24

エルサルバドルの安宿をGPSの座標付きで紹介

...

...

01 MOTEL ENSUENOS
Chanmico
標高 456M
N13.78228 W89.37214
自転車は室内(平屋)

2013年04月06日(1泊)
10USD
室内にトイレ、シャワー(水)
電源あり
天井ファン

エルサルバドル入国初日。国道沿いのモーテルは10USDの看板を掲げていた。十分に走った後に宿を探しても16USD、15USDと高い。諦めかけていたが地元の人に聞いてみると安宿があった。ただ部屋の鍵がない。危険だけどそのまま20分間くらい買物をしていた。自転車から荷物は外していない。そして周りに何にもない。これも首都のサンサルバドルを明日一日で迂回するため。鍵がない以外は部屋も広いし、公園にあるようなベンチと机もあるし、天井ファンも調子よくて、いい宿なんだけど。治安も心配だが、管理人はオフィスを開けっ放しにして掃除していた。

(さらに…)


2013.04.23

【近況】コスタリカの首都サンホセで安宿を探す

...

マナグア近郊。

...

ニカラグア湖。

...

食事した。

レオンから好調でマナグア近郊まで走る。安宿があるか心配したけれど、ラブホテルがあった。得意の一人ラブホテル。(17日)
マナグアからは1日で900mくらいの峠を越えてRivasまで(18日)
そのままコスタリカに入ってしまった。La CRUZでは8ドルの宿をみつけて連泊。体力を回復させる。(19日、20日)
カーニャスでは20ドルの宿しかみつからない。(21日)
山道に入るのでキャンプした。(22日)
そして、本日サンホセに到着。(23日)

110km、90km、80kmとここ3日は良く頑張った。標高も1000mまで上げている。今日は400mから1150mくらいまで標高を上げてしんどかった。その後も、小刻みにアップダウンが続いて時間が気になりだす。ただ空港近くから片側3車線、4車線の広い道路となって、ぐいぐい走れた。間に合った。

(さらに…)


 Page 1 of 4  1  2  3  4 »