このサイトについて
Home > 5月, 2013

2013.05.27

【近況】アンデスを越えてメデジンに到着

...

標高2500mを越えたボゴタの空は青かった。

...

標高200mまで降りて川に沿って走る。

ボゴタを出てから6日でメデシンに着いた。アンデス越えに3日かかる。最終日は2500mまで標高を上げて、1500mのメデシンまで下った。ありえなす。うぇうぇ。パナマシティからボゴタはショートカットしたので、ボゴタからメデシンは走っておいた。メデシンから南米大陸の南下が始まる。

(さらに…)


2013.05.26

ワンピースのくいなの家の階段

...

マヤ遺跡の可能性はないだろうか。足を踏み外して頭をぶつけたら危ない。

(さらに…)


2013.05.25

アメリカのモーテルって安そうなので泊まってみたかった

...

$24.00

...

$30.00

外税なので別にタックスはかかるけれど、アメリカのモーテルは安そうだった。

(さらに…)


2013.05.24

旅が楽しくなる無駄のススメ

...

チャリダーさんは自転車屋さんに足を運ぶ。用が無くてものぞいて見たくなる。言葉なんて通じなくても、自転車で通じる話もある。せっかく海外に出たんだから、観光地を訪れるだけでなく、もっと無駄があってもいいと常々思う。

(さらに…)


2013.05.22

【近況】ボゴタを出て、とりあえず50kmを走る

 頑張って画像を上げていたけれど、やっぱりめんどうなので書きなぐります。最近は日記もつけてないし、このブログは誰のためでもなく、自己満足の結晶なので。

 空港から市街へはフラフラな自転車だったけど、ちゃんと整備したので悪くない走りだった。ただ、前タイヤのサイドウォールがお餅になりかけなので、カツンカツン行ってるのだけど。300kmもないと予測していたメデシンだけど標識では450kmあるっぽい。雨季のコロンビアでは毎日雨がぱらついている。おかげで水溜りが多数。整備されていない場所は走りづらい。

(さらに…)


しっかりと根を張って

...

道路が削られていて、根っこが丸見えだった。通常は目に見えないけれど、しっかりと根を張って生きている。だから、ちょっとやそこらじゃ倒れないわけで。


2013.05.21

【近況】ここではないボゴタへと

...

人民バッグで梱包した。前後輪ともホイールは付けっぱなし。

...

トクメン国際空港。

...

1時間半のフライトなのに機内食でた。

「あなた片道航空券だけどどうするの?」といわれたときはヒヤッとしたが「チャリでエクアドル、ペルーに抜ける」と説明したら分かってくれた。荷物の超過料金もひやひやさせられる。到着したら入国審査。ボゴタの空港はカートが有料で荷物を運ぶのに苦労した。自転車を組み立てさえすれば、こっちのものだというのに。1ドル1750コロンビアペソとレートは悪かったが、土曜日だったので両替を済ませた。2時間で全部仕上げて走り出す。

(さらに…)


一生分のドメイン更新料が499ドルというお誘い

...

...

こんな詐欺メールが来てた。手が込んでいるし、だまされる人がいるんだろうね。


2013.05.20

アフリカの旧フランス植民地におけるクーデターや暴動の記録

...

マリ

...

ブルキナファソ

2008年12月 ギニア 軍部のクーデター 
2011年04月 ブルキナファソ 軍部による騒乱
2011年04月 コートジボワール フランス軍の介入により内戦が終結
2012年03月 マリ、軍部のクーデタ→北部マリ独立
2013年03月 中央アフリカ 反政府勢力が首都制圧。大統領が亡命
2013年05月 チャド クーデター未遂
2014年10月 ブルキナファソ クーデター 27年にも及ぶコンパオレ政権の終焉
2016年09月 ガボン 大統領選挙結果に不満を持つ野党支持者が抗議デモ

フランスは搾取しかしてないのか。どうしてこうなる。

(さらに…)


2013.05.19

国民を大切にしない日本の縦割り行政

...

外務省 海外安全ホームページ

...

FORTH|厚生労働省検疫所

(さらに…)


 Page 1 of 3  1  2  3 »