このサイトについて
Home > 6月, 2013

2013.06.27

【近況】チンボラソの写真だけ

...

...

標高4000mに宇宙を感じていた。ここより高い場所に行くことはあるのだろうか。


2013.06.22

【近況】エクアドルの首都キトまで走った

...

...

イピアレスの教会。

コロンビア最後のイピアレスからエクアドルに入って、4日で首都キトまで走った。やはり山が多い。2900mのキトと同じ標高から始まった最終日、2000mくらいまで下がって泣いた。キトまでは上り坂。どうせ坂なら、先に上って下りたい。じゃないと、時間の計算ができない。新市街のホステルに泊まっている。キトでは日本人に会えるかと期待していたけれど、あてにした宿がフルで残念。昨日は自転車と原稿、今日は赤道記念碑を見てきた。まだまだやらないことはあって滞在したいのだけど、明日は車の少ない日曜日なので出るつもり。

(さらに…)


2013.06.21

アルバニアにはトーチカが残っている

...

中国と国交を結んでいた社会主義国家がアルバニアだった。中ソ対立の中で中国に近いヨーロッパの社会主義国家は珍しい。この国が何を考えていたのか分からないが、冷戦時は有事に備えてトーチカを作っていた。冷戦は終結し、アルバニアも社会主義を放棄して、普通の国として歩き出した現在でも、国土にトーチカが残っている。

(さらに…)


2013.06.20

瓶、缶、ペットボトルのどのコーラを飲むべきか

...

一番冷えているのは瓶コーラでしょ。そして安い。ただ、飲みきらないといけないのは難点だけど。

(さらに…)


2013.06.19

人生をかけた自転車世界一周の累計日数は?

...

第一段は06年02月06日~08年05月08日→822日
・オーストラリア、東南アジア

第二段は09年05月09日~12年05月29日→1116日
・アジア横断、ヨーロッパ、アフリカ

第三段は12年09月24日~13年06月10日→735日
・アメリカ大陸、ヨーロッパ

第四段は14年10月28日~15年03月31日→154日
・カリブ海、南アジア

(さらに…)


2013.06.18

こういった発想の仕方は面白い

...

ホテルの写真が欲しくて取ったのだけど・・・

(さらに…)


2013.06.17

危険な目に遭わないために、野宿で想定していること

...

...

①見つからない
②見つかる→気にしない
③見つかる→気にする→やってくる人が普通
④見つかる→気にする→やってくる人が暴漢→逃げる
⑤見つかる→気にする→やってくる人が暴漢→逃げるが捕まる→闘うか諦める

④と⑤は経験していない。なるべく人目につかないところにテントは張っている。


2013.06.16

目に見えない優しさを忘れてはいけない

...

「この国は貧しいけれど人がいい」と旅人はいう。ただ、忘れてはいけないのは「目に見える優しさが全てではない」ということ。イランは親切な人が多かった。一方アメリカでは人との触れ合いは少ない。だけど旅をしやすかったのは、断然アメリカだ。その理由は、アメリカの方が親切な国だから。

(さらに…)


2013.06.15

【近況】コロンビア最後の町はイピアレス

...

13日に止まった町。

...

パスト。

13日 600m→1500m→900m→2000m
14日 2000m→2900m→2500m→3150m→2400m
15日 2400m→1800m→2900mで

エクアドルとの国境の街イピアレスに着いた。標高2900mだけど普通に街が賑わっている。三日間よくこんなに坂を登るなと感心ししながら走ってた。自分に。先行している大吾君に裕太君に。「ふざけんな~」「こんな坂上れるか~」と嘆きながら上った。

(さらに…)


グアテマラの鶏をコロンビアで発見した

...

マルタ飲料としてコロンビアに輸出されていた。ガテで見たような気がする・・・・。マルタ飲料とは甘いビールのような飲み物。アルコールは無い。決して美味しくはないけど、はまると癖になる。アフリカでもみかけていた。

それにしてもこの鶏はカッコイイ。

弱虫なんて言わせない、グアテマラでみかける鶏(ニワトリ)がカッコイイ- GIGAZINE

で記事にしました。


 Page 1 of 2  1  2 »