このサイトについて
Home > 5月, 2014

2014.05.30

不倫に嫌悪感を抱かないマイナビウーマン編集部

...

...

不倫に罪悪感がある日本人女性は2%、世界平均を下回る 既婚者向けSNSのアシュレイ・マディソン調べ

世界最大だという既婚者向けSNS「AshleyMadison.com(アシュレイ・マディソン)」を運営するAvid Life Mediaは、世界の男女会員約7万5,000人(日本3,531人を含む)を対象に『世界&国内不倫事情』のアンケート調査を実施し、結果を発表した。調査期間は、2014年3月1日~3月15日。

不倫していることについての罪悪感をたずねると、「ある」と回答した女性の世界平均は8%であるのに対し、日本人女性は2%。男性では世界平均19%に対し、日本人男性は8%。世界的にみて日本の男女(特に女性)は罪の意識が低いことがわかった。

不倫していることによって、配偶者との関係に良い影響があるかたずねると、日本人女性は84%が「ある」と回答し、世界平均を上回った。一方日本人男性では61%で、世界平均をわずかに下回った。

自分は命令されても、この記事は書けない。この記事を読んだ後味の悪さは何だ。人間が書くのだから、記事には感情が残る。即ちマイナビウーマン編集部は「不倫に罪悪感がある日本人女性は2%、世界平均を下回る」ことに嫌悪感を抱かない人間の集まりなんだろ。同じ題材を扱うにしても自分なら「罪悪感も何も不倫はするんですからね」みたいな事を付け加える。どうして、そうできないのかは「不倫SNSのアシュレイ・マディソン」から広告料を受け取ったからと推測する。

(さらに…)


2014.05.29

【近況】マルタといえば彼岸島

...

ということで甲冑。

...

...

一応、観光中。

(さらに…)


2014.05.27

そして、これからどこに行くかを考える

...

アラブ首長国連邦、オマーン、カタール、バーレーン、クウェートの湾岸諸国は、世界一周を決めた頃には想定外の国だったので、今回は暑くなったが旅できて良かった。旅先に置いてあった地球の歩き方を見ていらい憧れの土地だった。そして緊迫したシリア情勢の影響で陸路移動が困難となったレバノン、いずれも航路はあるけれど島国のためアクセスの不便なキプロス、マルタと飛行機で繋ぐ。8カ国を旅するために飛んだ8回のフライト。あぁ、お金使ってしまった。

そして、これからどこ行くか考える。

(さらに…)


2014.05.26

海外の子育てとは他人の迷惑を厭わないこと?

...

ドーハからベイルートに飛ぶカタール航空のフライトには、赤ん坊を連れた家族連れが乗っていた。彼らに対する配慮か、エコノミークラスでも足を自由に伸ばせる最前列の席を用意されている。自分と老紳士は、その後ろだった。機内食が配られる時間になったのだが、自分の隣にいる老紳士は、前の女性が席を倒しているので、机を広がらず食事ができない。スチュワーデスが「マダム、シートを上げて下さい」と言っても、寝ているらしく旦那さんが老紳士に「ちょっと隣が空いてるから、すまないけど移ってくれないか」とお願いする。だが、しばらくしても、どういう訳か隣の老紳士は席を移動しない。不満そうな顔をしていたので、自分が前の旦那に「ちょっと何とかなんないの」と苦情を入れる。最初に「赤ん坊が寝ているんで」という言葉が気にかかっていた。そしたらその旦那は不愉快そうに「嫁も赤ん坊も眠っていて動かせない」と言うけれど、しぶしぶ嫁さんの体をまたいでシートを上げた。気まずい雰囲気が流れる。

(さらに…)


【近況】地中海のマルタまでフライトを繋ぐ

...

地中海ですよ。

...

マルタの土地は乾いてる。

キプロスは、シングルの宿だったのでほぼ引き篭もっていた。申し分ない部屋と言いたいけれど、おそらく絨毯に反応して鼻炎の症状が出て鼻ズルズルになる。無事にキプロスから飛んで、108カ国目のマルタに到着。2倍位した旅行者料金は廃止されたのか、6.5ユーロで1週間バス乗り放題のチケットを購入。この公共バスはイギリス資本が関わっていたらしいので時間があれば調べる。ネットで見つけたドミトリーで1泊10ユーロの宿に入る。

(さらに…)


2014.05.23

【近況】トルコ系住民が住む北キプロスへ日帰り

...

こっちがギリシア系住民が住むキプロスで

...

こちらがトルコ系住民が住む北キプロス。この国旗が裏トルコのような気がしてならない。

キプロスにはドミトリーのあるホステルがないらしく、ネットで見つけた20ユーロの部屋に泊まっている。キプロスの一番の目的、北キプロスに遊びに行ってきた。先進国なのでバス一本でスルーと行ける。片道4ユーロ。往復チケットなら7ユーロ。パスポートではなく別紙の申請用紙にスタンプを押してもらい入国。トルコは2ヶ月くらい滞在した国なので、なんかいろいろと懐かしくなった。

(さらに…)


2014.05.20

【近況】レバノンの首都ベイルートの映画館でゴジラが叫ぶ

...

湾岸諸国の映画館で次回予告がゴジラとなっていて、気になっていたのだけどレバノンで公開されていたので、そのつもりはなかったのに足を運んだ。子どもの頃にゴジラVSモスラや、キングギドラとか見に行ったから。ハリウッド映画ともなれば感動の大巨編となっていた。音声は英語で、字幕がフランス語とアラビア語。3Dもあったが、2Dで1万3000レバノンポンド(約870円)でした。

以下ネタバレを含む

(さらに…)


2014.05.16

【近況】クウェートで久しぶりにあいつの姿を発見

...

クウェートの空港に到着したら、

...

久しぶりにドナルドを見た。コレクションが増えて喜ぶ。

(さらに…)


2014.05.13

【近況】カタールで何を語るべきか

...

カタールの空港に到着。

朝オマーンから出てきてドバイ経由で今夜はカタールにいる。そして、明日の深夜にバーレーンに飛ぶ。と強行スケジュールを組んでしまった。クウェートも似たような形で、レバノンから少し落ち着く。ゆっくりしたいのだけど、予算的にはこれが精一杯。スタンプラリー化するけれど仕方ない。それでも、それなりに楽しんでいる。アラビア半島は、ネタの宝庫。

...

ともかく安宿がないので、ネットで予め予約すると、こんな感じの部屋となる。1泊3,000円位なら、頑張って連泊しちゃうけど。そういうつもりだったマスカットは安宿潰れてたし。

(さらに…)


2014.05.12

【近況】オマーンのニズワにあるお城は砂漠に溶け込む

...

...

頑張ってニズワ・フォートまで行ってきた。かっこいアラビアのお城は、RPGゲームのダンジョンのように探索が可能。ドバイは平坦だったけれど、オマーンの岩山は景色に変化を与える。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »