Gigazineの記事一覧 - 自転車世界一周取材中
このサイトについて

« | »

2011.01.29

Gigazineの記事一覧

Gigazineでは旅行中の体験を綴った旅行記事と、海外生活の中で考えたりした海外記事を書かせて貰っています。(更新 2012/05/05)

Naverまとめに移行してます。
GIGAZINE(ギガジン)に掲載されたチャリダーマンの記事一覧

・旅行記事

1 目標100カ国100,000kmの自転車世界一周、これまでの52カ国65,000kmで撮影した美麗な光景の写真集- GIGAZINE

2 ピレネー山脈の小国アンドラ公国で深い雪に覆われた標高2408mの峠を自転車で越えたら、ホームステイとテレビインタビューが待ってました- GIGAZINE

3 日本から自転車でユーラシア大陸最西端のポルトガルのロカ岬へ辿り着いて想う事- GIGAZINE

4 スペインで新年最初に開くお店はなんでしょう?スペイン流の大晦日と新年の祝い方- GIGAZINE

5 美味しいモロッコ料理とたくさんの旅行客が訪れるマラケシュの賑わい、そしてサハラ砂漠を目指す旅人達について- GIGAZINE

6 モロッコ南部、西サハラのどこまでも広がる果てないサハラ砂漠の美しさと道路を横切る野生のらくだ達- GIGAZINE

7 誰も寄せ付けないサハラ砂漠が広がる西サハラで営まれている大自然の美しさとそこで働く男達- GIGAZINE

8 砂がすべてを支配するモーリタニアの首都ヌアクショットの日常と、日本を感じるご飯料理- GIGAZINE

9 黒人国家のセネガルから始まるアフリカらしいアフリカ、フランス風の街なみが残る世界遺産サン=ルイ島を訪れました- GIGAZINE

10 セネガルの首都ダカールで黒人奴隷の歴史が残る負の世界遺産ゴレ島に行って来ました- GIGAZINE

11 旧イギリス領と旧フランス領の違い、セネガルに囲まれた小国ガンビアが紳士の国だった不思議について- GIGAZINE

12 ケボからボケまで、ギニアビサウとギニアの未舗装の小さな国境ルートはびっくりするほどアフリカでした- GIGAZINE

13 巨大樹とオカダがある西アフリカのシエラレオネ、内戦からの復興中のこの国で明るい未来への可能性をみました- GIGAZINE

14 特大マンゴー1個10円、ギニアとマリはマンゴーパラダイスでした- GIGAZINE

15 激安2000円台のエコツアー、ガーナの大自然の川で野生のカバを見てきました- GIGAZINE

16 どこにでもあるアイスが証明、西アフリカで一番経済発展が進むガーナ- GIGAZINE

17 トーゴ、ベナン、ナイジェリアとギニア湾岸にある魅力の国々と人々の笑顔– GIGAZINE

18 旅人としては勧めたい、純粋で優しい人々に囲まれたナイジェリア旅行記- GIGAZINE

19 主要道すら泥まみれになる英語圏カメルーン道路網の貧弱さと南カメルーン連邦共和国の独立運動- GIGAZINE

20 オムレツスパゲッティ、ブッシュミート、キャッサバ、焼き魚……カメルーンの食は豊かで美味しすぎました- GIGAZINE

21 ガボンはアフリカにあってアフリカにあらず、賑わう商店と無人のジャングル- GIGAZINE

22 コンゴでマラリアと腸チフスを併発したチャリダーマン、ビザが取れず立ち往生- GIGAZINE

23 西アフリカのどんな国より旅しやすい東アフリカのケニアの魅力について- GIGAZINE

24 電気も値札もないウガンダでアフリカがいつまで経っても貧しい理由を理解- GIGAZINE

25 ルワンダの新しい国づくり、「ジェノサイドの悲劇」から「アフリカの奇跡」へ- GIGAZINE

26 タンザニアでサバンナを歩くゾウやキリン、思い描いていたアフリカに到達 GIGAZINE

27 タンザニア、マラウイと全てのアフリカで出会った純粋に生きる子どもたち- GIGAZINE

28 マラウイはブラックマーケット、ガソリン不足、インフレーションと経済が混乱中でジンバブエ化の気配も- GIGAZINE

29 モザンビークで中国人が誤解される理由「カンフー映画」、きっと日本人ですら誤解します- GIGAZINE

30 アフリカ諸国との格の違いを見せつけられたジンバブエの現状- GIGAZINE

31 自転車旅行におけるペアランツーリングの魅力、嬉しいことは二人分、悲しいことは半分、食欲は軽く四人前、そして学ぶことは数知れず
– GIGAZINE

32 川を泳いでいくゾウの姿をボツワナのチョベ国立公園で発見- GIGAZINE

33 アフリカの終わりを感じたボツワナとナミビア、誰もいない地平線を追いかけて- GIGAZINE

34 水と緑の地球を忘れさせる砂の世界は別の惑星、ナミブ砂漠はナミビア観光のハイライト- GIGAZINE

・海外記事

1 北欧でたくさんのトナカイを見に行きませんか?道端で撮影した珠玉のトナカイコレクション- GIGAZINE

2 五千年の歴史が物語る想像を超える驚きの数々、話題となった箒清掃車も走った中国びっくりコレクション- GIGAZINE

3 どこかで見た様な韓国のコピー菓子の数々はまだしも、ロッテのポッキーこと「ペペロ」はいかがなものでしょうか?- GIGAZINE

4 外国資本と中国商店が国内経済を破壊するスペイン危機の可能性について考えてみました- GIGAZINE

5 盧武鉉前大統領が自殺した2009年5月23日の韓国ソウル市内の追悼現場を見ていました- GIGAZINE

6 ライチにパッションフルーツと果物だけでなくマッドネス、エキゾティックっていったい何?世界中に散らばるファンタワールドを集めてみました- GIGAZINE

7 世界中で集めたユニーク自転車コレクション、三輪ニ脚、二輪四脚、三輪四脚も- GIGAZINE

8 「一番の希望は出国」、2009年騒乱が起きたウイグルでみた中国の占領政策- GIGAZINE

9 ウォッカだけではない昔はソビエト連邦だった国々の共通点を集めてみました GIGAZINE

10 既存のスーパーを淘汰しかねない、ヨーロッパのディスカウントストア事情 GIGAZINE

11 NEXT11として経済発展が期待されるナイジェリアの現況とこれからの可能性 GIGAZINE

12 日本では考えられない格安携帯「Nokia1280」をアフリカで手に入れました GIGAZINE

13 アフリカの携帯電話事情まとめ、街中に携帯の充電屋さんや修理屋さんも GIGAZINE

14 オーストラリアのあちこちにある、でっかいオブジェを集めてみました GIGAZINE

15 中国遼寧省の丹東は中国人が北朝鮮を見る不思議な観光地 GIGAZINE

16 南スーダンでも誤解を受けていた日本の「トイレバイク」 GIGAZINE

17 ポッキーそっくりなロッテ「ペペロ」がまったく別の商品として韓国から海外へ輸出されている GIGAZINE

18 デモやストなしの平穏な青空の下でも感じるギリシア危機 GIGAZINE

19 日本に上陸する可能性も、たくさんのブランドがひしめき合う世界のエナジードリンク事情- GIGAZINE

20 独裁の中で笑顔で生きる人々、中国人民13億人の幸せの作り方–GIGAZINE

21 イランで数え切れない親切を受けて思う、核兵器を持たずに存在感を示して欲しいということ–GIGAZINE

22 ケニアでAndroid搭載スマートフォン「IDEOS」を約6150円で手に入れました–GIGAZINE

23 「便座がない」「電球が赤い」と突っ込むことが多いアフリカ安宿事情まとめ–GIGAZINE

24 ザンビアを最貧国と報道してバンブーバイクを売ることが「貧しさ」を作っているのではありませんか?–GIGAZINE

25 壱岐と対馬の写真にあった懐かしさで胸を締め付けられそうな「日本」の風景–GIGAZINE

26 思いがけない所で目に留まるオバマ大統領の姿、アフリカ各地で見かけた様々なオバマグッズを追い求めて
–GIGAZINE

27 「ただのブタだ」とは言えない海外で見かけるブタの生き様–GIGAZINE

25 壱岐と対馬の写真にあった懐かしさで胸を締め付けられそうな「日本」の風景–GIGAZINE

現在の人気記事

歴代の人気記事

Comment

Comments and Trackback are closed.

記事を読んだが,
あんたは少し視野が狭く,寛容さが足らないんじゃないか?
いわゆる「現代日本人的ヒステリー」を
あんたは世界の方々で振りまいているように見える.
記事の内容は面白いが,大きな不満を感じるのはそのせいだ.

>>Bat 様

メッセージありがとうございます。

その言葉、そのままあなたにお返しします。寛容さが足りないのではありませんか?もっと落ち着いて、丁寧な言葉を使いましょう。自分は人様のブログに、あなたのような態度では挑めません。アフリカだけではなく日本にもいろんな人が居るものですね。

それでも、いろいろな意見が合っていいと思います。あなたの投稿をみて自分の記事の見方を考える人もいるでしょう。それはそれでいいことです。わざわざ、ご丁寧にありがとうございました。

ダメだこりゃ・・・

そりゃ,おれの言葉づかいはフランクすぎたさ.
コタツの中のくつろいだ気分で書いたんだ.
悪かったよ.

でも,だからって,オウムみたいに鳴くだけで・・・相
まったく内省してみようとしないのは,
いったいどういうことなんだい?

いや,逆なんじゃないか?
つまり,内省する能力がないから,
ヒステリックな流儀を,世界中で押しつけまわっているんじゃないか・・・
あなたは・・・

旅は了見の狭さを溶かすが,
あんたは,国や人に出会うそのつど,
狭い了見をどんどん強化しているだけのように見える.
ファックな憶測だったとしても,気をつけてみたほうがいい・・・

>>Bat様

あなたの意見は聞いています。削除はしません。ただ、私とあなたは他人です。言葉遣い一つで、印象は変わりますよ。だいたい喧嘩腰で話したって良いことはありません。

自分の記事は絶対ではありませんそれは一つの意見です。そしてあなたの意見も一つの意見です。それでいいんじゃないですか。

良いことばっかり書いてもあんまりなので、ありのままに書かせていただいています。アフリカに入って、柔らかくなりましたよ。あいつら適当だしただ差別的な言動にはいらだちます。アフリカに詳しい方ならご存じかもしれませんが。何かいい方法があればご教授いただきたいものです。

こういうブログに出会えて幸せです。

テレビでのアフリカ紹介などでは
物足りなかったんです(´∇`)

>>yukitube 様

メッセージありがとうございます。
アフリカ、機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか?
良くも悪くも満たされますよ。www

こんにちは~。
いつもワクワクしながら読んでいます。
私もいま海外在住ですが、チャリダーマンさんの見解に
共感することが多く、特に「電気も値札もない・・・」の記事に共感し
初めてコメントしました。「やろうとしない」まさにそれですね。
本当に、ひとつの地球に存在する同じ人間なのに
ビックリする人はたくさんいますよね。教育って大事。

どうも、メッセージありがとうございます。
アフリカの人が「やろうとしない」って別にどうでもいいことなんですよね。それはそれで楽しく生きてそうですし。だから募金とかボランティアとかいらないんじゃないかと思いますよ。本当に。いやーアフリカではびっくりさせられます。が、安全なことには助かっています。いらいらすることも多いけれど、こればかりは褒めてます。南アメリカはヤバイらしいです。