海外の馬鹿に負けない戦い方 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.10.17

カテゴリ : アフリカ

341 views

海外の馬鹿に負けない戦い方

 特にアフリカでは馬鹿が襲ってくる。「チン、チョン、チャーン」ここで相手と戦っても一緒。馬鹿には何を話しても伝わらない。馬鹿だから。

スポンサーリンク

 だからこそ、適当な人を巻き込む。「あいつはあんなに馬鹿なんだ」と。欧米人が手を呆れたポーズにしてリアクション。他人に指摘された馬鹿も少しは馬鹿に気づく。海外は理不尽でいっぱいだから、他人を使わないとやっていけない。

 緊張した日本の国際関係でも有効活用できそうだけど。相手国にアピールするのではなくて国際世論に訴える。馬鹿の相手はしたって一緒。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE