ドラゴンボールの漫画から中国語の読み方を解く – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.02.17

カテゴリ : 語学
タグ : 語学

1,066 views

ドラゴンボールの漫画から中国語の読み方を解く

初めての中国にも関わらず餃子の発音に自信があったのは、ドラゴンボールを見ていたからだった。人造人間戦の前にチャオズは天津飯から戦力外通告を受ける。チャオズは置いてきた。でも、忘れはしない。僕たちの心には、チャオズの姿が焼き付いている。

前置きはさておき、ドラゴンボールにの漫画を読んでいると漢字を中国語読みしていることに気づく。

Google 翻訳

四星球(スーシンチュウ)
神龍(シェンロン)
桃白白(タオパイパイ)
烏龍(ウーロン)
普洱(プーアル)
餃子(チャオズ)

スポンサーリンク

マイクをクリックすると、音声が流れてくる。そして、枠外にはピンインも表示される。

四星球(sì xīng qiú)
神龍(shén lóng)
桃白白(táo bái bái)
烏龍(wū lóng)
普洱(pǔ’ěr)
餃子(jiǎo zi)

中国語漢字の読みはほとんど一つなので、どんどん覚えていくしか無い。

ちなみにヤムチャ(飲茶)も中国語だが、広東語になるので発音が違う。

Yǐn chá(中国語)
yam2 caa4(広東語)
Yum cha (英語)

こんなとこでもヤムチャは使えないとか・・・。

ドラゴンボールで、他にも漢字の中国語読みってありますか?

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE