このサイトについて

2016.06.15

中国元の両替は海外キャッシングより現地銀行がお得だった

...

・中国銀行

現地の中国銀行で日本円を人民元に両替した。

4万円は2328.84元なった。
1元あたり=17.107円という計算になる。

・海外キャッシング

同日に楽天ビザデビットカードで現地ATMを利用する。
楽天ビザでビットの海外キャッシングではビザのレートに3.024%の手数料がかかる

8878円が500.00元となった。
1元あたり=17.756円という計算になる。

ちょっと気になっていたので、現地で実験してきました。

...

(さらに…)


2015.12.02

別途に手数料がかからないフィジーの銀行ATM

...

オーストラリアのANZ銀行は太平洋諸国にも支店があるけど、ATMの手数料をとられる。

太平洋の島国ではATMの利用は手数料が掛かりそうだったので、オーストラリアで引き出した豪ドルを両替していた。ただ、フィジーは1周間近くいるのでATMを使うつもりだった。500円位するATMの手数料も仕方ない。それでも、いろいろ探していたら、手数料がかからないATMが見つかった。

(さらに…)


2015.10.19

カタールの新ドーハ国際空港では、米ドルを入手できる

...

アディスアベバ~バンコクは、カタール航空のドーハ経由で4万円を切っていた。ハマド国際空港 (新ドーハ国際空港)のトランジットエリアでは、QNB BankのATMで米ドルの引出しが可能。タイのATMは、一回あたりの引出しに150バーツ(約500円程)かかるので、米ドルを仕入れて乗り込む。アフリカへ向かうのであれば、ビザやスーダンの闇両替に米ドルが必要。

(さらに…)


2015.05.21

海外のATMで小額紙幣をゲットするということ

...

インドはATMは手数料のかからない銀行が多いので、現地通貨をこまめに引き出している。最近になって、引き出す額を半端にすると、小額紙幣を一緒に受け取れることに気付いた。途上国の高額紙幣は崩すのに難儀する。

(さらに…)


2015.05.20

別途に手数料がかからないネパールの銀行ATM

...

新しい国に入ると現地通貨を取得しないといけない。手持ちの外貨から両替するか、カードを使って現地のATMから引き出しをする。このATMを利用する場合は、手数料が別途にかからないか注意が必要。たいていは、機械が○○○ルピーの使用料がかかりますと同意を求めてくる。引き出し前に、キャンセルをすれば問題ない。ヨーロッパ、アフリカの多くは手数料が必要ない。アメリカ、チリ、タイなんかでは手数料が必要だった。ただ、極稀に銀行によって手数料の有無が分かれる国がある。ネパールは、これだったので必死に探した。

(さらに…)