自転車構成2012 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.09.10

カテゴリ : 自転車

1,639 views

自転車構成2012

 

一応、出来上がり。自転車をばらして組むのは3度目だから、以前と比べると手際よくできた。というか細部にあまりこだわっていない。変速が少しスムーズにいかなくても走ればいいはずだ。自転車はパーツを選んで自分で組んで走り出す巨大なおもちゃ。男の子にはたまんないよー。

スポンサーリンク

2012年アメリカ大陸を駆けるバイクの仕様

そのつもりはなかったけれど、錆が多かったので全部塗装をした。集中力が足らず、急いでやったので近くから見ると荒れている。塗装のあとから2度くらいラッカーをかけた。

ホイールはXTのハブにサンリングルのライノライトとDTのチャンピオン2.0で組んだ。32穴。長距離ツーリングだと36穴という手もあるけれど、破損した万が一のときに補給が利かないので却下。今の世界を回るチャリダーの中ではかなりいいホイールだけれど、なんせ自分で組んだから心配。ちなみに後輪の仕上げは店に任した。スポーク折れないで!リム割れないで!

駆動系。スプロケットだけは軽量をこだわったXT。リアディーラーはXTにしたのはいいけれど、ワイヤーをとめるところにテンションボトルがない。ローノーマルからトップノーマルに変わったのでしばらく慣れが必要。クランクは足の短い165mmがXTしかなかったので前回のをそのまま使う。BBとクランクギアは全部交換。ペダルは片面SPDにして軽量化、あと踏面が大きかったはず。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly