日本からインドまで、わずか6日でEMSを受け取る – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.05.27

カテゴリ : 折り畳み自転車

670 views

日本からインドまで、わずか6日でEMSを受け取る

コルカタで緊急物資を受け取った。

5月11日に発送、5月16日に受取。

あまり実家に負担をかけるのもあれだが、今回もまた荷物を送ってもらった。これで、最後のはず。トラブル無しで乗り切るつもりだったけれど、折り畳み自転車のツーリングにも不具合が出てくる。期待していなかったけれど、予想に反して6日と素晴らしいスピードだった。当初はネパール宛を考えていたけど、地震で混乱していたので、コルカタで受け取ることとなる。

スポンサーリンク

パンク防止層が入っていないノーマルのマラソンだとパンクが多くて苦労した。タイヤも摩耗したのでマラソンプラスに交換。

インドで手に入れた安パッチは、日数が経つと端から空気が漏れ出す残念な仕様。ここ数年は、100均のダイソーにあるパッチを愛用している。

・空気入れ

2013年にペルーに送ってもらったパナレーサーのミニフロアポンプを交換した。この旅で、4本目か5本目。旅に出て以来ずっと同じポンプを使っている。古いポンプは空気漏れが発生していた。簡単な構造をしているので、応急処置をして使っていた。

・SPDの靴

2014年の一時帰国に、イギリスの自転車通販サイト「」で手に入れたSPDの靴は安かった。難なく使っていたけれど、まずスリランカで片方のクリートが靴から剥がれる。そしてインドで同じようにもう片方も崩壊。SPDの靴の底には平行に溝が開いていて、そこにクリートが取り付いているのだけど、溝の中央が折れてしまった。それからは、踏み面が小さいペダルのくせに、普通に漕いでいた。アメリカ大陸を走っていたときは問題なかったので、メーカー重視でSHIMANOの靴に交換する。

と、メガネ、チェーンといったものを、送ってもらった。

追記 2016/02/23

3950gを5000円で送ってもらっている

関連記事

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE