この旅を始める前に手にした自転車世界一周に関係する本 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.07.13

カテゴリ :

714 views

この旅を始める前に手にした自転車世界一周に関係する本

 

 最初に読んだのは井上洋平氏の「自転車五大陸走破」だった。それ以来、自転車旅関係の本を読んできた。何冊かは購入して手元に置いている。

 井上洋平「自転車五大陸走破」
 坂本達「やった」
 石田ゆうすけ「行かずに死ねるか」「世界で一番」
 待井剛「出会いは宝、CDR」
 野口やすお 「放浪講座2冊」「みかん畑に帰りたかった」

スポンサーリンク

 これだけかな?そして旅が終えたら手に入れたい本

 上温湯隆「サハラに死す」
 エミコ・シール「癌」
 宇都宮隆「自転車世界一周」
 坂本達「やった文庫」
 児玉文暁「ひとりあるき?」
 石田ゆうすけ「三冊目」
 宇都宮夫妻
 中西大輔
 植村直己関連

 ほとんどは借りて読んだ事はある。が、手元においていつでも読めるようにしたい。本棚に並ぶこれらの本を見て悦に浸る。ささやかな夢である。 

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly