【近況】ドラゴンフルーツのファームで働くことに | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2007.05.26

カテゴリ : 近況

436 views

【近況】ドラゴンフルーツのファームで働くことに

 

 ブリスベン北60kmの所で滞在している。グラスハウスマウンテンという奇妙な山が点々とする場所。バッパーを経営していたという親切なオーナーのモーテルでテントを張っている。

スポンサーリンク

 パイナップル

 ブリスベン出た当日にパイナップル畑を発見して、翌日アコモデーションを確保して日曜日から働き出した。長期働くつもりだったが、3日で仕事が終わってしまう。パイナップルは今までで一番激しかった。生い茂る革質の葉がちくちくと皮膚に刺激を与える。それが敷き詰められた畑は歩きづらい。ピッキングは簡単だが緑のへたをツイストしてむしる。これに腕に背筋にやられてしまって、結局これが遅かったからという理由で仕事を続ける事はできなかった。それでも、日に日にはコツを掴み上達していたんだけど。終わった後の充実感はどの仕事場よりもあった。野生味溢れる仕事だった。

 ドラゴンフルーツ

 午前中でパイナップルの仕事が終わり、これから続ける事も無理だと聞かされたので午後から自転車で辺りのファームで新しい仕事を探し出した。ストロベリーがシーズンに入るらしく当てにしたのだが、別の畑をみつける事ができた。ドラゴンフルーツ、チョコ、カスタードアップル、パッションフルーツ、イチジク、日本では目にする機会の少ない奇妙な作物が育っている。日本からの学生を受け入れたりしている親日家の夫妻の元で雑草抜いたり、プランティングを手伝ったりと雑用をこなしている。

 6日続けて働いたので今日はデイオフを取った。目まぐるし状況が変わる中でなかなかいい様に周ってきたが、昨日給与を受け取った時にまた問題が出た。”思っていたより稼げない”。働く度に思うのだが仕組みが理解できない。せっかくだから許されれば来週まで今のファームで働きたい。それからは分からない。ただ今のモーテルは気に入っているからここをベースにまだ働きたいのだけれど。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly