673 Denpaser | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2007.10.28

カテゴリ : 近況

55 views

673 Denpaser

 パスポートを返却し、金曜日に無理にでも出発考えていたいのに、月曜日にまた来いと言われた。orz、また時間が出来たのでデンパサールに戻って来た。インドネシア人の生活漂うこっちの方がやっぱ好きだ。

 旅のスタイル

 オーストラリアは野宿&自炊スタイルだった。それから初めての発展途上国に入って、旅のスタイルの確立に悩んだ。ビザの問題があったので、極力進みたかったから、暗くなってからテント張りたいと交渉していた。止まると人が集まってくるので簡単だった。だが気を使うし、人が集まるので、あんまし好きではない。だからスンバワという島に入れば宿を探して泊まっていた。そうこれからは安宿&食堂というスタイルで進もうと思う。宿代も食事もそうかかるまい。

 シュワルベ、マラソン

 ドイツのメーカーで、長期ツーリングするサイクリストが愛用しているタイヤ。それが、ここデンパサールで手に入った。しかも40000ルピア(約500円)、だから前後輪合わせて2本買っちゃった。頼りないタイヤを履いていたの物で。でも買った後、間違った値段で売っているのであれば大損害ではないかと悩む。悩んだ上で「これのこの値段はあり得ないじゃないかと」話した。でも「問題ない」と。という事でいいや。ちなみに型は違うが同じメーカーのタイヤを1本40AUドルで買った。友達は55AUドルで買ってたし。ここで手に入れたタイヤは見た目も前のシュワルベと同じで、何より地面に接する部分が固くて本物だと思っている。ちなみにシュワルベ、インドネシアでタイヤを作っているらしくオーストラリアで買ったのはインドネシア産だった。だからここで安く流れてたりするのかな?本物ならば10000km以上持ち、そしてパンクが減るというバラ色のツーリング生活が待っているのだが。

 これからジャワを横断し、スマトラ島、ドゥマイまで目指して11月末にはユーラシア大陸に渡る。そんな感じで進めたらと思う。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (2件)

コメント

  • 55AUで買ったやつ より:

    こっちに送ってくれ。
    俺のチャリンコあちこちガタがきて壊れそう。
    俺はなんともないのに。

    あっちのほうはどうなの?
    俺はスイス人といい感じ。
    やったぜ。

  • shuutak より:

     ボブおひさし。タイヤ、微妙に偽者疑惑。自転車は壊れるよね。

     詳しくはメールするよ。

SHARE