【近況】すっかり冷え込んだトビリシでも一人ぼっち | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.01.26

カテゴリ : 近況

101 views

【近況】すっかり冷え込んだトビリシでも一人ぼっち

 

 街に寒波がやって来て、風がゴーゴーなびいている。エレバンより標高低いのに山には薄っすら雪化粧。半端なく寒い。

スポンサーリンク


 
 ・ハマム

 中国の酒泉以来、湯船に漬かった。湯船といっても、肩まであるのだけど。だけど、やっぱり気持ちいい。トビリシにはハマムと呼ばれる銭湯がある。サウナも付いている。到着して以来、2回訪れた。

 ・美人

 ふとみる女性の笑顔に吸い込まれそうになる。アルメニアに比べると、グルジアの方が美人率が高い。なんだかドキドキしてしまう。地下鉄でもそうだ。

 でも、よくみた。座っている乗客を見回すとそうだ。例に倣って巨大化している。ロシア圏の女性は年齢が経つに連れてふくよかになるんだ。よく見えるのに全くの死角だった。「恋は盲目」とよく言うもんだ。

 ・車の燃料にウォッカ

 こいつらの事だ、開発しかねん。
 「おらおら、飲んで、飲んで、たくさん走れよ。」
 「そして、オイラもちょくりと。」
 「俺もお前もウォッカが大好き、楽しいね~。」
 結果、飲酒運転が増えて、交通事故が増えた。
 駄目じゃん。

 日本人がいたのだけれど、どっか出たまま帰って来ない。「よくそんなに動いてられるな」と感心する。と同時に、「やっぱり違う旅人なんだ」と孤独に浸る。だって、チャリがあるからバッパーと同じ行動はできないから。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly