ワイファイ嫌悪 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.04.08

カテゴリ : 近況

84 views

ワイファイ嫌悪

 

 旅が悲しくなったのは汚した人が居るから。決して一人で幸せになんかなれる訳が無い。いっその事、俺が神に殺されるか。そうしたら悲しみに明け暮れてくれるのだろうか。いっそ平等に皆死んでしまえばいいのに。

スポンサーリンク

 それでもここに居て続けているのは、旅が何よりも大切だから。汚され汚してしまって綺麗なものじゃなくなったけど、この手の中にある。人生がこんなもんだとは分かりきっている。中途半端な形で辞めるのも好ましくない。だけど、苦しかったりする。

 宿にワイファイが飛ぶ様になってから、無尽蔵にネットサーフィンしている。「お前のする事はそれじゃないだぞ?」と分かってはいるけれど止まらない。相変わらず、駄目な人間だと自己嫌悪に陥る。何も変わっていない。ニートの本質。

 俺のやるべき事は

・仕事を見つけること。
・文章を鍛えること。
・語学を鍛えること。

 やっぱりネットサーフィンやっている場合じゃない。どうしようもない器だけど、それを広げてはいかないと。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (5件)

コメント

  • こけし より:

    揺れ動く心・・・なんとなくわかる気がします。
    実際のところ50歳を過ぎても、私は結構修羅場の精神状態・・・になります。
    でも、それでもまぁいっか、というか、そういう感情の渦に浸れるってことは、自分はまだまだある意味豊かでウエット(干からびていない)なんだとポジティブに思えるようになったのは年取ったからかな?
    私はあなたは凄いことやってると思うよ。

  • ふちこ より:

    お久しぶりです!

    悩みは尽きないね!若いとき(自分も若いつもりでいますが・・・)は、たくさん悩んでください!悩みがあればあるほと、真剣に生きている証拠だと思います。悩みがあるということは、夢や目標が明確で、それに向かって、真摯に歩んでいる証拠でしょう!

    せっかく生きている私たちのこの人生。思いっきり生きなきゃね!

    念願のロードバイク購入しましたよ!30万円もかけました!周藤くんの足元にも及ばないけれど、これから思う存分、この信州の地を走ってみたいと思います!
    また色々と教えてくださいね!

    長い人生、長い旅、お互いにこれからも夢や希望、楽しみをもって、生きていきましょう!

    よい旅の続きを・・・。

  • shuutak より:

    >> お二方

    メッセージありがとうございます。
    こうして繋がっている人を大事にしないといけないんでしょうね。

    より良い未来に繋がる様に、
    自身の器を自覚して、
    それを広げる様にはしています。

    100カ国100000kmはやり遂げるつもりなので、
    見ていてください。

  • ケアンここ より:

    私は小倉の人間、海外の仕事で30年。やっと定年、お金も生きて行くには最低限困らないくらい貯めた。家族皆元気、それでもわくわくとする生き方ができないなあ。

    上手ではないけれど、あなたの文章にはわくわくする気持ちが隠れています。必ず将来ブレイクするでしょう。

    20代30代はハナタレ小僧、じっくり人生を突き進めば、人間大器晩成するものです。がんばって。

  • shuutak より:

    >>ケアンここ様

    コメントありがとうございます。いろいろあっての旅立ちですが、それを忘れるくらい海外はわくわくできそうです。家庭を築きあげるこそ、素晴らしい生き方ですよ。それこそ、自分は尊敬できます。

    自分は旅の区切りを出版で片付けられたら幸せです。努力をしたって報われるか分からないけれど、やらないと始まりませんからね。一つ一つ進んでいきます。