【近況】3度目の中国は最後の1カ国をやるために – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.04.30

カテゴリ : 近況

504 views

【近況】3度目の中国は最後の1カ国をやるために

立ち並ぶ高層ビル群。こんな大都会にも関わらず川の中に見える一つの人影。泳いでた。新旧の中国が混ざり合う瞬間を写真に残せた。そういうことで中国の天津にいる。

150カ国という目標を掲げて、折りたたみ自転車を携えて、海外に飛び出した前回は、149カ国と1カ国足りない状態で帰国してしまった。ソマリランド&ジブチをやれなかったのが敗因。太平洋でもう1カ国増やしてもクリアできた。それを言うなら、カリブ海でキューバをやらなかったのが悔やまれる。そうはいっても仕方ない。時間とは粛々と流れていく。150カ国目をどこにするか迷ったけれど、モンゴルに行くつもりではいる。北朝鮮も未訪問国だったが、有終の美を飾るにはふさわしくなかった。

スポンサーリンク

トランスフォーマー。

中国は3度目の訪問。でも前回の訪問は2009年だったので、かなり時間が空いている。また来るつもりはなかったんだけど、記事を書けるんだし悪くない。良くも悪くも日本の隣人。考えることは多々ある。

人気撮影スポット。

ゲームセンターでくまモンを発見。

五菱自動車のエンブレムを撮る。ずっと心残りだった。

チョキしか出せない相手にじゃんけんで負けた。

小籠包。

レイズのポテトチップスはまさかのキュウリ味。なかなか際どい味だった。

思いのほか中国の人は親切。いろんな人に聞きまくって宿に到達した。朗らかな人が多い。そんなことも伝えたいのに、FacebookやTwitterは封鎖されている。VPNの設定をして、中国でも自由にネットできるようにしたけど、やっぱ面倒な国だったり。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE