インドでカレーを食べながら思い浮かべていたこと – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2016.04.29

カテゴリ : 小ネタ

373 views

インドでカレーを食べながら思い浮かべていたこと

・カレーの王子様と呼ばれた彼はマハラジャとなった。
・マハリクマハラジャヤンバラヤンヤンヤン カレーの国から
・BOY MEETS GIRLのようにCURRY MEETS RICE。
・Coco壱番屋ならぬ、Tata壱番屋というインドのカレー屋さんが脳裏をよぎる。Tataはインドの大財閥。
・きゃりーぱみゅぱみゅならぬ、かりーぱみゅぱみゅというアイドル。

スポンサーリンク

様々なスパイスが混ざり合って奇跡のハーモニーを奏でるのがインドのカレー。スプーンで救って口に入れた瞬間に、頭を殴られたような衝撃を受ける。ただ、カレーばかり食べていると飽きてしまうのが難点。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE