ファーウェイを巡って米中が激しく対立する現状について | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2018.12.19

カテゴリ : 国際

669 views

ファーウェイを巡って米中が激しく対立する現状について

 

私はパソコンはレノボ、スマホはZTEと中華製品のお世話になっている。ローコストでハイクオリティを求めたらこのような結果は当然。でも、安全性については半信半疑という感は否めない。ハードウェアに余計なものがなくてもバックエンドは共産党政権なので不安はある。

客「このオラに ほんのちょっとずつだけ個人情報をわけてくれ…」ということ?
中「不是、スマホのデータ全部抜く」
客「はぁふぁぁ、いやっ、あふれちゃう。個人情報お漏らししちゃう。」

こんな冗談言ってて、中国に入国できなくなったらどうしよう。でも、やめられないとまらない。

とオフィシャルは濡れ衣だと言っている。

ファーウェイの前にはZTEがイラン制裁に反したとして大きな問題になった。アメリカは中国に圧力をかけ続ける。落とし所はあるのか。これから世界はどう動くのか見通しが立たない。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly