宇宙と旅 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.03.16

カテゴリ : 科学

43 views

宇宙と旅

 

 アポロが月に着陸したのを初めて、テレビで見た。ずっと宇宙について流れていて、わくわくどきどきが止まらなかった。

スポンサーリンク

 有名な海外旅行ガイドのロンリープラネットのネーミングが好きだ。”孤独な惑星”、それだけでぐいっと胸に来る。地球以外の知的生命体は確認されていない。でも、何処かの星で科学が進化し続けて、地球に降り立たないかなと夢を見ている。人類の持ちうる科学を凌駕している宇宙人、そんなのが現れたら、世界は一変するのに。よくよく宇宙人は恐ろしいイメージで描かれるが、自分はそうではないかと思っている。有り得ない話じゃないから、夢見たっていいじゃない宇宙人襲来。でも現実的な話となると、火星到着くらいか。その位までしか生かしちゃもらえない。

 宇宙飛行士には及ばないけれど、自分がチャリで旅するのも内なる欲求があるから。内なる欲求は真理を知るという事、それが人を狂わせる。そんな事を考えていた。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly