【近況】台湾を自転車で一周する前半戦を振り返る – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.11.25

カテゴリ : 近況

924 views

【近況】台湾を自転車で一周する前半戦を振り返る

台北を出るときにサイクリングロードを捕まえた。この環島1号線をたどれば、台湾を一周できるはず。

こんな橋も渡った。

日本にもありそうな台湾の田舎町。

台北から1日目は軽く走って新竹市手前にある竹北市駅前の安宿に泊まる。2日目は午前中は海岸線を走って、午後は内陸の山岳地帯へ。3日目は、湖に到着したかったけど、自転車のトラブルで距離を稼げず。4日目に風光明媚な湖として名高い日月潭を越えて。5日目に台湾最高峰玉山の麓を掠めてきた。5日目は大事な日だったというのに生憎の天気。小雨に打たれながら2500mの峠を越えた。6日目は天気も回復して一気に下って嘉義市。外界はやっぱり日差しが強い。それなのにコンビニにはおでん、CMにはホッカイロ、台湾の人は冬を過ごしている。7日目は平坦だったので、一気に進んで高雄市までやって来た。台湾第二の大都会。ここで一息挟んだ。

スポンサーリンク

台湾内陸では、峠を越えながら南下していた。

日月潭。

絶景を眺めながら進む。

結構旅してきたにも関わらず、お猿に注意の標識は珍しかったり。

標高2500m付近。

晴れ渡って、気持よくダウンヒルができた6日目。

途中で見つけたトトロ。

嘉義市の駅前。

高雄市のシンボルともいえる高雄85ビル。

高雄市の萌えキャラが可愛すぎ。

こんな感じで、台湾も自転車で走っている。明日から走行再開。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE