もし社長がサボテンだったら | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.02.16

カテゴリ : 北アメリカ
タグ : メキシコ

407 views

もし社長がサボテンだったら

アリゾナ、メキシコを旅している間、どうもサボテンが挨拶をしてるみたいで照れながら走っていた。「よう元気か?」と片手を上げているサボテン。ただ、これが社長だったら、「社長社長、おはようございます」と頭を下げなくてはいけない。

スポンサーリンク

「君、成績がよくないみたいだが大丈夫か?」と訊かれたら「またまた、棘のある言葉を投げないでくださいよ。ただでさえ全身棘だらけなのに」と答える。そんなことをしてたら「君、明日からもう来なくていいから」とサボテン社長に肩を叩かれる。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE