このサイトについて
Home > 12月, 2009

2009.12.30

【近況】アルメニアには入ったはいいが、カメラが動かない

怒涛の山岳地帯を突破中。
30日ぎりぎりで何とかイラン間に合った。
アルメニアに居る。エレバン遠い。
2500mの峠をこえたら 、
カメラがレンズエラーで動かん。
その後パンクした。
やさぐれて、峠のふもとの街に入る。
40kmしか走れない
連日の汗ダクなので宿にいった。
ロシア語が火をふけるのが楽しい。

年末年始も走るつもりです。エレバンでお正月。それではみなさんいいお年を。


武器を捨てるなら、化粧を落とせ

 イラン滞在中、ホームステイした先では衛星放送で日本のテレビがみれた。そこで流れた閣僚である社民党党首の整えられた顔にドキッとさせられた。ここがイスラムからかもしれない。

 そのとき「これは侵略ではないだろうか」とふと思った。化粧は女の武器だという。彼女は「これは自衛の為の武力行使だ」と言うかもしれないが、いったい何と戦っているんだ。よく考えて欲しい。彼女の党が訴えているのは武力ではなく平和だ。普天間返還も強く主張している。では、自分の化粧はどうなんだろうか。党の主張と重ねて、国民の前では素顔でいて欲しい。

(さらに…)


2009.12.28

ゼルダの伝説のように、鶏をいじめてはいけません

...

 海外を旅していると、街や村に鶏が歩いているゼルダの伝説は本物だ。ただ、調子に乗っていじめたりすると大勢の鶏じゃなくて、村人に殺られかれないから止めた方がいいよ。


2009.12.26

【近況】アルダービル連泊で、ビザの残り日数が心配

...

アルダービルの宿

...

洗面器つき。おそらくイスラムの礼拝で手足を清めるため。

バタバタしすぎて出発出来ず。明日から4日で300kmの山道(だと思う)を漕がないとビザが切れる。

(さらに…)


2009.12.24

【近況】カスピ海沿岸を走って、イラン西部のアルダビール

...

荒野を駆けろ

...

カスピ海沿岸

12月は走行月間と決めて走っている。カスピ海西岸のアルダビルまで来た。というかどこやねんここ。一応県庁所在地でにぎわっている。ここに来るには海から1500mの峠を上らないといけなく、そこを超えても標高は下がる事なく、現在1300m、アルメニアに進むのに2000mの峠があるというから寒さが心配。キャンプ対策にkg200円の綿を買った。温かいといいけれど。

(さらに…)


2009.12.16

1451 ガンムッシャー

 カスピ海沿岸のガンムッシャー???にいる。ネット環境悪い。報告のみ。


2009.12.15

ロシア帽

 ウズベキスタンでは中年から老年の男性は皆モコモコのロシア帽をかぶっている。それをアフロに想像してみると一人で楽しい。ネクタイを締める様に、ロシア帽は必須かもしれない。さえない人でもロシア帽を被ればあら不思議、立派なウォッカマンの仲間入り。


2009.12.10

野良チャリ

 この前、がさごそと音がするから起きてみたら、チャリが一人で走り出そうとしていました。「マシュハドに着いたら、きちんと整備してやるから、美味いオイル塗ってやるから」と説得すると納得してくれました。だから、きちんと整備しました。後、一歩遅れたら野良チャリになっちゃう所でした。チャリは生きています。きちんと、愛情をもって接しないと、今回みたいにやさぐれて逃げ出します。皆さん、気を付けてくださいね。


2009.12.07

トルクメニスタン美女

...

走行中は更新できないと思うのでしばらくはトルクメニスタン美女でお楽しみください。


2009.12.06

【近況】マシュハドのバリさんの家と日本人旅行者

...

マシュハド滞在中だけど、イランは1ヶ月で抜けたいから、そろそろ出るかも。イランには東のヨーロッパみたいな人と、西の肌の濃いインド人みたいな人とがぶつかって混ざっている。このマシュハドはイスラム教シーア派の聖地らしく、中心に宗教複合施設がある。そこには真摯に神に祈る人達が居た。自分は神を信じないが、神を信じる人は信じてもいいと思った。

(さらに…)


 Page 1 of 2  1  2 »