02 腕時計 – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2005.11.17

カテゴリ : 携帯

1,335 views

02 腕時計

 日本一周の際に購入した腕時計を持って行く。一応暗闇でもライトがひかる。米を炊く時とかにもタイマーとして重宝。05/11/17

スポンサーリンク

 寝る時もシャワーの時もつけているので、もはや体の一部だ。おかげで時計の下は日に当たらずホワイトバンド。目覚まし代わりのアラームと、行う事に時間を決めて動くタイマーと一日中活用している。カナーボン近くで電池が切れてしまい、自分で交換を行った。06/12/03

 上の電池交換の際に防水機能は消滅。以来、水を使う時は外している。雨が降ると内部に水蒸気が発生して動かなって焦るが、幾度となく復活。ただ、その度に分解してしまうので、内部バネがなくなり一時期音が鳴らない時計で困った。インドネシア、ジャカルタで露天の時計修理屋でそれらしいネジを買って付けたら復活。ジャカルタで二回目の電池交換。しつこく使っている。08/02/01

 日本一周からお疲れさん。眠りに付く。08/06/14

 

 Casio Pro Trek 2199 PRT-41、ヤフーオークションで手に入れる。高度を測りたかったので新調した。方角も測れるので、迷った時には心強い。多数の機能がついているので、使いこなせていないが、徐々に覚えて行きたい。タイマーがついていないのが、残念である。09/04/15

 

 分かっていた事だが、タイマーが無いのは凄い不便だ。ストップウォッチだとアラームがならない。上り坂を5m単位で測ってくれるので、標高は楽しい。峠の九十九なんかは正にである。また一見では分からない傾斜でも、確実に標高を教えてくれるから、便利に走る事が出来る。09/08/25

 

 ウズベキスタン辺りから方位測定が出来なくなる。携帯の方位磁石があったから良かったが、アルメニア走行中に高度が表示されなくなって困った。”BAT、BAT”と表示が出て液晶が薄くなっていく。その後、更に3つの峠があったので参った。首都エレバンで探し回って、対応の電池を見つける。2つのボタン電池が出来ていて、片一方が方位磁石、もう片一方が高度および時計だと思われる。10/01/25

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE