お金の運び方 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.03.29

268 views

お金の運び方

 

 オーストラリアの旅では2000豪ドルと3000外貨(円と米ドル)で2年を乗り切った。ワーホリでばりばりと働いたからそれでいいんだ。 次の旅での運び方が決まったんでまとめてみた。

スポンサーリンク

 銀行=イーバンクメイン、予備で新生
 TC=米ドル 4000 ユーロ 400
 キャッシュ=米ドル 2000 円 100000

 3年で200万円、ひと月は滞在5万円(装備、VIZA、飛行機はあわさず)、とりあえず、是だけ持っていく。足りなくなれば、北中南米から引き出さないといけない。だが、仕事を探す。旅をしながら稼ぐ方向で動く。難しいけど諦めない。

 米ドルは安いと思った時に買えて、余り安くなかったもんが残ってしまった。後オーストラリア労働で変えたのもTCもある。盗難もあるから、手持のキャッシュやTCを早めに処分して、銀行をメインで使う方向で動きたい。

 エクセルと共に色々と考えた。怖いから逃げ出すし、めんどくさがって手を付けて無かったりと、ずっと宙に浮いた状態だけれど、ここに来て自分は全てを握っている。後は向き合って、良い方向に流して生きたい。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly