1093 進行状況 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2008.12.22

カテゴリ : 近況

54 views

1093 進行状況

 

 日頃のファッション以上に、フレームとボトルゲージの色遣いを気にしている。

 自転車の構成は細かい所まで、ほぼ決まった。唯一つ悩むの折れまくったフロントのキャリア、日東キャンピーから、Tubusに交換するかどうか。結構な重量の違いにはなるんだけど。ただ、フロント鞄は現行のオーストリッチでいくので、Tubusでいく場合は別途フロント鞄を支えるキャリアが必要だ。

スポンサーリンク

 ドキドキしていたが、一番悩んでいたテントも決まった。装備もあと少しでいい。後は目星は付けているから、後は買い切るという勇気と決断。

 金銭については、これも決断が難しい。カードを使うより、TCやキャッシュを混ぜて上手くやりたいと思うのだけど、そうはいかない。ドルTCは出来上がっているから、後はユーロTCとドルキャッシュと円と、100万位を用意して、旅を進めて行く計画、手持ちがつきればカードで引き落とす。ユーロが120円に落ちれば買う。90円でドルキャッシュを手に入れる。

 収入関係は、以前の自転車世界一周取材中を軸に、自身で何とかするという無茶な計画を実現させる。といっても不安だな。こんな事をしていて、本当に仕事を請けるのであれば、書面に残して契約するべきだとは学んだ。それ以外は期待してはいけない。幾分かで、いいから収入が入ってくる形で動きたい。

 自分のやるべき事、自転車、装備、金銭、収入、後、今までの旅の記録をまとめる作業。最近の日記はこればかりを繰り返しているけれど、記す事でやると言う意思を表す。やると決めて、動かないと一向に進まない。まだまだ12月宣言で頑張れ自分。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly