ペルーの首都リマでカメラのアクセサリーを探す – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.10.21

カテゴリ : 南アメリカ
タグ : 情報

364 views

ペルーの首都リマでカメラのアクセサリーを探す

リマ手前4800mの峠を越えたときの、写真がフレアという現象がおきていて、光が反射してまいイマイチとなった。ここからマチュピチュ、ウユニとあることだし、これじゃあかんとレンズフードを探すことにした。

スポンサーリンク

アバンカイ通りの近くにあるこの建物の、

地下に小さなカメラ修理屋さんがあって、壊れた部品取りのデジカメも置いてある。

一つのお店にレンズフードを被った一眼が置いてあったのでそれを売ってもらった。ただぴったりとはまらない。


大きな地図で見る

グーグルマップで表示するとここ。

「HIRAOKA」というペルーの家電量販店も近くにある。

追伸

もっと後ろをくっきりさせたいときは絞りの調整が必要?

レンズは1本しか持っていなく、1年間ボディを開けることはなかったのだけど、何を間違えたのかイメージセンサーに汚れがついてしまい、アルコールを手にして麺棒で掃除することになった。絞りを開くと汚れが無い具合までに回復。ただ、汚れはなくなっていないのでサービスセンターに出したい。日本にいたら何とでもなるのだけど。

ついでにレンズファインダーの汚れを取ろうとして分解していたら、更に傷がついてしまった。これはどうしようもなくなる。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE