【近況】ドイツの首都ベルリンまで走って | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.07.08

カテゴリ : 近況

155 views

【近況】ドイツの首都ベルリンまで走って

 

ベルリンに着いた。どいつもこいつもドイツ人でにやにやしている。世界ナンバー4の経済規模を持つ国。

そしてかつて世界はドイツだった。西側は、BMWやフォルクスワーゲン、ジーメンスやアディダスまでヨーロッパの資本主義をリードしたかと思えば、東側は、「社会主義を勉強したいなら東ドイツに行くべきだ」とまで言われてたみたいだし。

スポンサーリンク

・ドイツ系企業

フォルクスワーゲン、BMW、OPEL、AUDI
Adidas、Puma
DHL
クノール
NIVEA
ALDI、LIDL、Penymarket、Kafulland

要更新

・ヨーロッパと落書き

ウィーンでもプラハでも思ったけどベルリンも、「巨大な公衆便所に居るみたい」。品の無い落書きが街を汚して決して住みたいとは思わない。ヨーロッパで住むなら田舎だ。こんな所とは思っていなかったのでがっかりした。

・ドイツの凄い所

ペットボトルはデポジットがかかっている。それを回収するには回収自動販売機に入れないといけない。それが自動的にバーコードを読み取り、レシートを発行してくれる。バーコードには国番号も書かれている。そのレシートをレジに持って言ってけば、還付される仕組み。

ヨーロッパの野菜・果物は量り売りだ。オーストラリアではレジの人が量っていたが、こっちは自分で量ってバーコードのシールを貼る。絵が描かれているのがあったりして、言葉が分からなくても不自由しない。そしてドイツには、自動識別機能があった。はかりに乗っけたらレーザーが出て、「これはトマトじゃないですか」と候補を出してくれる。凄い。

セルフ式レジも見た。ドイツは最先端。

・ドイツと芸術

質実剛健というイメージが先行していてどうも堅い。華やかさがない。ドイツの芸術家って居るか?

ドイツ尽くし。忘れない為に。

明日は観光したい。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly