到着 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.11.05

カテゴリ : 近況

47 views

到着

 

 フランスの友人宅に辿り着いた。ネットも繋がったので更新する。相変わらず旅日記も書くわけでもないが、ひとまず報告を入れる事で旅は繋がる。伝えたい事を伝える。それは自分にとっても大切な事だから。多分このスタイルはこれまでも、これからも不変だろう。

スポンサーリンク

 フランス語

 本日、漫画を手に入れた。フランスではふとしたスーパーなら簡単に漫画が手に入る。海外に出てディズニーなみに、メイドインジャパンのキャラクターが溢れているのは凄い事だ。同じく経済大国のドイツなんてキャラクタービジネスなんて成り立てて居ないのに。ニーチェやらマルクスはキャラとして際立っているが。話はそれたけど漫画を手に入れたことでフランス語の勉強に本格的に入る。

 実は高校生の頃にNHKのラジオでフランス語を勉強していた。おかげで感じるフランス語はロシア語を始めた頃に比べると格段とセンスがいい。1から10までは楽に言えるだけでなく、99は4×20+19と発音する事も知っている。ふと看板にiciと出た。これは簡単にhereと分かった。覚えていたわけではないが、どこかにしまわれているだろう。いきたい。

 ドイツ語はやる気が無く、北欧やベネルクスは英語で通じたから語学を楽しむ旅は無かった。でもフランス語はアフリカで使うから覚えていかないといけない。スーパーで現地の人に、「今日は土曜日?」「明日は閉まる」と尋ねた時は、言葉が通じる面白さでにやにやが止まらなかった。一つづつ頑張っていきたい。スーパーでは「ボンジュール・ムッシュー」と言われる。

 街抜け

 フランスに入ってから、街で迷う様になった。考えた結果以下の結論が出た。

 ①看板が出ているセントラルへ行く。
 ②街の案内図を発見する。
 ③街を出る。

 これでいいはずだ。イマイチ方向感覚がつかめないのは一方通行の多さと、道が弧を描いているせいだ。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly