領土問題覚書 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.11.06

カテゴリ : 政治国際

70 views

領土問題覚書

 ・尖閣

 尖閣仙石問題が楽しい事になっていた。これだから社会主義者に政府をやらせきゃいけないと55年も先人は頑張って来たのに。何はともあれビデオは公開すべき。仮に日本人が中国人を殺していたって事実は事実しかない。都合はどうであれ事実は事実。それをひたすら隠してどうなる。本当、社会主義者って怖いわ。日本が中国やソビエトみたいな情報隠蔽が行われる国だと思ってもいなかった。すぐにスターリンや毛沢東みたい仙石由人による大粛清が始まるか。

スポンサーリンク

 ・北方領土

 最近、小笠原諸島ってアメリカから返還されたという事実が頭に響く。それに比べてロシアと来たら。冬にハワイに行く人は居ても、夏にカムチャッカに出かける人は居ない。近いけれど遠い国。それがロシア。おまけでフィンランドでのロシアの評判
 
「ロシアでは身ぐるみはがされなかったか」
 「ロシアと一緒に仕事する事はあるが、どうも彼らは理解できない」

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE