【近況】今のところ、インドもチャリで走っていけそう – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.03.26

カテゴリ : 近況

188 views

【近況】今のところ、インドもチャリで走っていけそう

ナーシクから約100km走ってマレガウン(Malegaon)という町に到着。雨が降らない時期なので、景色が乾いている。雨季だったら、もっと緑が濃くなるのだろうか。500mまで標高を上げたのだが、日中は暑くなるので、チャンスがあれば服を濡らしている。そうすると気化熱で涼しい。ムンバイ→アグラという幹線道路を進んでいるのだけど、上質なアスファルトで舗装されているので、全然走りやすい。大きいところだと片側三車線に側道二車線となっている。

あとは風さえ無ければガンガン走れそうなのだが・・・・。計画とは違って、向かい風の中を進んでいる。

スポンサーリンク

25日の宿は400ルピー。

シャワーこれでした。

マレガウン(Malegaon)は約50万人ほどの都市だから宿はある。ただ、どこに泊まれるかは見当がつかない。ポリスステーションで訊いた立派な宿が、安い宿を教えてくれたので、そこに向かうと泊めてくれた。1泊が400ルピー(約800円)と昨日、一昨日より下がる。おそらくインドの宿はどこにでも泊まれる。ただオーナーによては外国人が面倒なので「開いてる部屋がない」といって断る。3日宿探しをやって、こんな風ではないかと推測する。

マトンカリー。幾つもの香辛料が絶妙に絡まり合ったカリー。

デザートにマスカット。この辺りは産地のようで、よく売られている。この量で30ルピー(約60円)

ボチボチとインド走っています。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE