ナシゴレンだけじゃないインドネシア料理をいろいろと – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.08.10

カテゴリ : 料理

463 views

ナシゴレンだけじゃないインドネシア料理をいろいろと

1 07/10/13 ナシソト 御飯とスープ

2 07/10/16 ナシチャンプルー 混ぜ御飯、質素だけどいける。

スポンサーリンク

 3 07/10/16 バッソ 肉ボールうどん インドネシアの代表的な麺料理。

 4 07/10/17 ナシチャンプルー
 

 5 07/10/26 ナシチャンプルー

 6 07/10/27 ナシとアヤムゴレン 商業施設のフードコートで食べた。

 7 07/10/31 ナシソト ここのは旨かった思い出が

 8 07/11/02 ナシソト 貝みたいなのが入って、物凄く美味しかった。何を食ったのかは分からない。

 9 07/11/03 ミゴレン インドネシア風焼きそば。焼きうどん?

 10 07/11/07 ナシとアヤムと野菜  ガソリンスタンドのフードコートで食べた

 11 07/11/08 ナシとイカンゴレン 塩味の魚、何といってもご飯が食べ放題

 12 07/11/13 ? ジャカルタ付近の屋台で食べた

 13 07/11/14 ナシとサテ インドネシア風焼き鳥

 14 07/11/17 ナシチャンプルー ジャカルタの市場付近で。

 15 07/11/17 ナシとアヤムゴレン

 インドネシアは米文化圏であって、日本人の自分としては米質は違うとも、物価が安いので、労せず毎日御飯が食べる事が出来るだけで幸せだった。おかずと一緒に食べる混ぜ御飯は、やっぱり米だなと思い知らされる。肉は鶏肉がメインになるか。そこまで牛を食べる文化ではないだろう。だからアヤムゴレン(鶏肉の揚げ物)が一番のご馳走だった。魚も多く食べていた気がする。

 これだけ写真に収めているのに、良く食べていたインドネシア風チャーハン事、ナシゴレンが見つからなかった。アジアのチャーハンシリーズが中途半端になってしまうから、すごく残念。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE