米ドルと人民元 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.11.09

カテゴリ : 経済

58 views

米ドルと人民元

 

 中国のインフレの記事を読んで、実は中国とアメリカは戦争状態に入ったと考えた。ヨーロッパでもメイドインチャイナの品は手に入る。安いから喜んで飛びついているが、市場が歪みを感じる様になった。中国の通貨価値は実力に反していない。

スポンサーリンク

 アメリカドルと中国元はほぼ固定されている。昨今の金融危機でアメリカはドルをじゃぶじゃぶに擦る事に決めた。そして使えないドルの時代がやって来た。ドルの価値が安いなら原油も穀物も値上がるしかない。だからドルと共に生活していると同じ中国はインフレが急激に進行する。かといって元の切り上げは輸出が不利になるばかり。

 さてさてどうなるか。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly