フランスパンで遊んではいけませぬ | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.11.09

カテゴリ : ヨーロッパ

129 views

フランスパンで遊んではいけませぬ

 

 歩いてる婦人のハンドバッグからフランスパンが飛び出ていて感動した。街を歩くと必ず誰かはフランスパンを持っている。時には赤ん坊を抱える様に大切に。そんなフランス人と角を曲がった所でぶつかって恋が芽生えたりしないかなと願うこの頃である。

スポンサーリンク

 でも、こんなにフランスパンがいっぱいだと毎日が大変ではないかと心配した。取り違えて釘を打とうとしても駄目だし、リコーダーと間違えて持っていて怒られたり。リレーのバトンで受け渡されて失格したり。大統領も時にこう言うだろう。「フランスパンにかじりついてでも政権を努めて行きたい」

 小さな男の子はこれでちゃんばらして母親に大目玉を喰らってるはずだ。「フランスパンを大切にしない人はフランス人じゃありません」。だけど、それでもめげずにきっとこうする。「僕の股間のフランスパンが・・・」

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly