アフリカにおけるピーナッツの進化 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2012.04.10

カテゴリ : アフリカ

440 views

アフリカにおけるピーナッツの進化

 

袋ピーナッツが現れた。袋ピーナッツは西アフリカの農家の貴重な現金収入。個人で袋に詰めている。(セネガル)

スポンサーリンク

袋ピーナッツは工業ピーナッツに進化した。マラウイでは工業製品としてこのピーナッツが売られている。ただデザインがいけていない。(マラウイ)

工業ピーナッツは製品ピーナッツに進化した。ピーナッツだけじゃなくてレーズンも入っている。ライオンのキャラクターが愛らしい優れたデザインセンス。(南アフリカ)

アフリカにおけるピーナッツの変化をみていたら、3枚目の南アフリカの製品にたどり着いた。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly