星空を見上げながら、老夫婦は荒野で眠りにつく | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2009.05.25

カテゴリ : オーストラリア

181 views

星空を見上げながら、老夫婦は荒野で眠りにつく

 

西海岸を走っていたら、「ぴっぴっぴーーーーーと」、騒がしく鳴り響くクラクション、もしかして緊急事態発生を発見か、気になってしまって駆け寄った。ところが何も問題もなく、ただ修理をしていたらしい。二組の夫婦に二台の車、彼らはここに泊まるらしく、せっかくだからと自分も一緒した。オーストラリアを走るとたまにこんな事がある。焚き火を使って料理を作った料理を頂いた。

スポンサーリンク

 そして夜になる。大抵オージーはキャンピングカーを牽引したりして、 一組はそんな感じだった。でも、もう一組の老夫婦は違った。牽引している裸のトレーラーに布団を引いて、そこで寝るというではないか。遮る物は何もなく、真上には一面の星空、隣には最愛の人。なんか可笑しかったけど、素敵だった。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly