空港アクセスを間違えて、飛行機に乗れないかヒヤヒヤした – 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2015.07.18

カテゴリ : 折り畳み自転車

705 views

空港アクセスを間違えて、飛行機に乗れないかヒヤヒヤした

LCCじゃないので、機内食が出る。

11時50分のフライトで、オーストラリアのシドニーから、ニュージーランドのオークランドに移動する予定だった。6時に起床して、荷物を片付ける。7時に出発して、空港まで10kmを自走。8時に到着して、パッキングを済ます。9時にチェックインを済ませて待つ。3時間も余裕のあるスケジュールだ。

スポンサーリンク

6時20分から動き出したのはいい。7時30分には走れる状態だった。ただし、こんな大切な日だというのに外は雨。仕方ないので、レインコートに身を包んで、降りしきる雨の中、空港を目指した。物価の安い国ならタクシーだが、オーストラリアではそうは行かない。公共交通機関もあるのだけど、この日は自走しか考えていなかった。シトシトと止まない雨の中を走る。タイヤが水たまりに入れば靴が濡れる。最低だ。

慌てたパッキング。

雨のせいで余裕がなかった。空港の場所を間違うという大失態をおかす。GPSで、そこだと思っていた場所は空港だが入口ではない。そこから、3kmを走ってようやく到着。まだ何とかなりそうだった。だが、国内線ターミナルと標識はあったので確認すると、国際線ターミナルは別のところだった。更に4kmを走る。正しい場所についたら、フライトまで2時間を切りそうだった。

何とか乗れた。

いつもなら1時間をかけるパッキングも30分で済ます。預入荷物を輪行バッグの1つにまとめたかったが、物を全部入れるとファスナーが閉まらない。慌ててプラスティックバッグに詰め込んだ。10時20分にチェックインカウンターへ向かう。たくさんの人が並んでいてひと安心。思ったより重量があったけれど、超過料金はかからなかった。出国審査、セキリティチェックを済ませて搭乗口へ。そこで、ようやくレインウェアを脱いで片づけた。いつになく、バタバタしてしまった。

今回の反省を踏まえて、これからは空港の場所をきちんと事前に確認したい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE