ソルトレイクシティから続いた真っ白な世界 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.01.12

カテゴリ : 北アメリカ
タグ :

252 views

ソルトレイクシティから続いた真っ白な世界

 

オリンピックも行われたユタ州の州都ソルトレイクシティ、1週間くらいで雑用を終えていつでも旅立ちたかった。だけど、3日3晩雪が降り続いて缶詰、テントを張っていなくて良かった。ソルトレイクシティを出てからしばらくは雪原を走った。

スポンサーリンク

宿にある自転車もこの有様。

テーブルも埋まる。

宿から外に出たくない。

街は雪に押しつぶされていた。

4日目に晴れて出発、日が差しても周りの雪があるので気温は上がらない。

ユタ湖。

山並みも雪化粧。

誰もいない、雪しかない。

ふかふか。

妖怪「トラクター貴婦人」に注意の看板。

次の町まで約100km、ほぼ真っ直ぐ。

行け、行け、ストレート。

見渡す限り雪原。

何の音もしない静かな世界。

厳しい寒さは応えたけど、だからこそある景色は格別でした。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly