車社会のアメリカでも鉄道は欠かせない | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.02.09

カテゴリ : 北アメリカ

661 views

車社会のアメリカでも鉄道は欠かせない

 

車社会と聞いていたけれど、鉄道は鉄道で物資を運ぶのに使われていた。一車両にコンテナを二つ積んで、それが100車両くらいに連結される長い長い列車。

スポンサーリンク

ソルトレイクシティから南下していたときにみかけた。メインの高速から30km位離れていて、100kmの無人区間もあった田舎道。線路を地図で確認したらラスベガスまで繋がっていた。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly