この旅の終わらせ方・・・ | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2013.04.10

カテゴリ :

269 views

この旅の終わらせ方・・・

 

旅を終わらせたい、旅を終わらせたくない。矛盾する二つの気持ちが、存在している。旅が進むに連れて、知識の量が増えている。だからこそ、止めてしまうには勿体無い。ひとまず南米最南端のウスアイアまでは走ることは決まっている。

スポンサーリンク

・ウスアイアからブラジルまで

ウスアイア→ウルグアイ→パラグアイ→ブラジル、ウスアイアを折り返してブエノスアイレスまでアルゼンチンを走る。2000km位超える距離があるけれど、チャリダーとしてはやりがいのある区間。そこからウルグアイ、パラグアイとつないでブラジルに入ってサンパウロあたりで南米の旅を終える。ただアルゼンチンで闇両替が発生しているので、この区間をやるなら事前にアルゼンチン通貨を手に入れておかないといけない。

・イギリスからトルコまで

イギリス、アイルランド、スイス、リヒテンシュタイン、イタリア、サンマリノ、バチカン、モナコ、マルタ、チュニジアと10カ国を追加できる。やるなら荷物を極限まで軽くしてリアキャリアの2バッグで駆け抜ける。1日3,000円の予算を組んで、3ヶ月で270,000円。

ここまではチャリダーで

・中東、北アフリカ
・南アジア
・太平洋の島々

はバックパッカーをするかも。南米からヨーロッパまで安い航空券をみつけたい。

130カ国120,000kmと目標を修正している。当初の目標である100カ国100,000kmほどの想いはないけれど。旅を続けるにはやる気と予算の問題もある。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly