このサイトについて

2016.06.07

小さな子どもを見ているだけで幸せな気持ちになれる

穏やかなタイの日常の一コマ。

コンビニの前で屋台をやっているお母ちゃんは、2歳位のお嬢ちゃんを連れていた。お母ちゃんは串を焼くのに忙しく、お嬢ちゃんの相手をしてられない。お嬢ちゃんは遊びたい年頃。スクーターの上に立ってハンドルをふかしてみたり、ピックアップトラックの荷台に乗り込もうとしたりと動きまわる。

地面に目を向けたかと思うと排水口の蓋を開け出した。金属の蓋を持ち上げ興味深そうに穴をみつめる。指でも挟みはしないか心配。そんな悪戯っ子に気付いたお母ちゃんは「何してんのよ」と怒って叱る。腕を叩く。シュンとしてその場を離れるお嬢ちゃん。少し間を置いて悲しくなったのか「わぁーん」と声を上げて泣き出した。

でも、3秒で止まった。目の前を歩く鳩に興味が移っていた。


2013.06.04

子どもは遊ぶ、子どもと遊ぶ

...

...

グアテマラの宿で遊んでくれた子どもたち。

(さらに…)


2012.09.28

友だちの子ども

...

ちょっと恥ずかしがり屋さん。癒されました。

(さらに…)


2012.07.18

アフリカの赤ちゃんの背負い方は場所によって異なる

...

流派があった。でも、メモしてないのでうろ覚え。

西アフリカ→腰巻
タンザニア→たすきかけ
マラウイ→たすきかけ、稀に横がけ、赤ちゃんはおっぱいにしゃぶりつく。
ジンバブエ→腰巻。使用する布がバスタオル。

西の腰巻が、東でたすきかけになったときは感動した。

(さらに…)


2012.03.10

アフリカの母の背中に眠る子どもはいつみても幸せだった

...

 携帯リチャージカードのおばちゃの背中に乗った赤ん坊。蝿がたかっていたので「あぁ、可愛そうに」と手で払っていたら、花が咲くようにニターッと笑った。可愛すぎた。

 歩いているとじーっとみてめてくる子ども。気が付いているけど知らないふり。首が振り返るのに合わせてこちらも、こちらも顔を合わす。

 みつかるといつも「ムズングー」と声をかける子どもたち。だけど、遊びに夢中になって気付かない。その中をこっそり走り抜けるのも楽しい。

(さらに…)


2011.01.25

幸せの光景

 母親と3,4歳の子供が歩いている。母親は少し先を行って、子供は走って辿り着くという遊びをしている。笑い声に溢れる幸せ一杯の光景、その笑顔で自分も幸せになれる。(ブルガリア、ヴィン)

 赤ん坊を抱き上げた母親が、その幸せを抑えられなくなって赤ん坊をキスしてしまう光景。


2010.08.23

可愛すぎてずるい

...

 ちょっとこれは可愛すぎてずるい。

 リトアニア、カウナス。


2010.02.25

小さいころには壁なんて無かったのに

...

ウイグル自治区手前

彼らに、”民族暴動”なんて関係なさそうだった。「とりあえず、遊ぼうよ」。子供はそんなもんだ。

どこで変わるんだろう。


2010.02.01

カザフスタンのベイビー

...

可愛い

(さらに…)


2010.01.24

イラン人の親子

...

イラン、少女と父親

...

愛らしかった


 Page 1 of 2  1  2 »