【近況】ケアンズからサバナウェイを走ってキャサリンまで | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2007.08.28

カテゴリ : 近況

81 views

【近況】ケアンズからサバナウェイを走ってキャサリンまで

 

 ケアンズから19日間かけてオーストラリア中央部を走るスチュアートハイウェイに昨日出た。一度、走った区間なので残るキロメートルバスパスを使って270kmをバスで移動してキャサリンに戻って来た。西に向けて出ていったのに東から戻って来るなんてびっくりだ。そういう事でオーストラリアを一周した道が繋がった。

 サバナウェイ

 ケアンズ~アサートン~ノーマントン~バークタウン~ボロルーア~スチュアートハイウェイ。日数19日、総走行距離1894km、総走行時間138時間43分間。ケアンズ郊外を出てからはひたすら孤独で寂しい道だった。かつて地球を旅立った惑星探査機ボイジャーを思っていた。毎日、毎日、何かしら出来事があって楽しかった。この道はオーストラリアで一番かもしれない。

 オフロードデビュー

 600km位舗装されていない道を走った。一部最悪で砂の海をかきわけて進まなければならなかった。流氷をかき分けて進む南極観測船の様だ。そしてたまに後輪が飲み込まれてこける。見事なポーズで青い空を見上げて泣きたかった。そして砂の段差が自転車を揺さぶるコルゲーション地獄。そのおかげで残っていたフォークのダボ穴欠落、フロントキャリア片枠留具部分3点全て崩壊、もう片枠も枠が折れてしまった。これだけ辛い事がありながらも、土の色の道を走る原風景は気持ち良かった。川はあるが橋なんてないから、膝下に流れる水を超えて渡る事も数回あった。

 数日休んでダーウィンへ向かう。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly