720 KL | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2007.12.14

カテゴリ : 近況

47 views

720 KL

  頭からスカーフを被ってゆったりしている衣装を着ているイスラムの女性、何か似ていると思っていたら、テルテル坊主だ。「明日天気になれ」といっぱい人が歩いてるのに、毎日必ず激しい雨、涙雨。

 地下鉄

 クアラルンプールには地下鉄が走っていて、せっかくだから乗ってみた。物価も安いし。自動券売機でボタンを押すとカードが出てくる。このカードに目的地までの金額が入力されているみたいで、乗り終わったら回収された。環境に優しく進んでいる。かざして通れるスイカみたいなのも見た。線路の内側は全面ガラス張りで、安全だ。日本、2年前福岡の地下鉄は飛び降りれる位、電車と人の距離は近かった。今は変わっているだろうか。驚いた事に一回では乗れなく、二回目を待つ。ペトロナスツインタワーの駅は整備員が居た。乗り込むも日本の様な満員電車。人と人との距離が近い、イスラムの女性はこれはいいのかと疑問に思う。そして宿近くの駅へ辿り着く事が出来た。一人で切符が買えて、一人で目的地へ、立派に出来て嬉しい。何故、チャリがあるとそれに乗ってばっかりだから、公共交通機関に億劫になってしまう。明日は当てもないけどモノレールに乗りたい。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

SHARE