【近況】オーストリアに入国して耳にする本場のドイツ語 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.06.27

カテゴリ : 近況

68 views

【近況】オーストリアに入国して耳にする本場のドイツ語

 

 ウィーンに居る。久し振りの大都会で興奮した。街はブダペストを2倍にした感じ、規模も華やかさも。疲れているけど、走っちゃおうかな。次はプラハ。

スポンサーリンク

・ゲルマン系

 スーパーのレジのおばちゃんが「ダンケシェーン」と聞いた時には感動した。漫画モンスターで出て来た言葉だから。初めてのドイツ語圏となる。質実剛健、合理的という勝手なイメージ。ただ本当にドイツ系スーパーは凄い。とりあえず、気付いたのは散歩の犬の首輪の紐が伸縮する事。

・兄弟国家

コソボ行った時、「稀な兄弟国家への入国だ」と喜んでいたけど結構ありそう。

コソボ、アルバニア
ルーマニア、モルドバ
オーストリア、ドイツ
キプロス、ギリシア
韓国、北朝鮮

備忘録。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly