【近況】ユーラシア大陸横断を果たしたロカ岬 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2010.12.26

カテゴリ : 近況

121 views

【近況】ユーラシア大陸横断を果たしたロカ岬

 

 「今日やらないことはきっと明日もやらない」と自分の性格をわかっているから、雨の中走ってきた。天気が回復するとわかっていたから突っ込んだのだけど、案の定ぐすぐすになった。それでも雲はあがってくれた。ロカ岬はノールカップと一緒で風と寒さでごぉごぉだった。今、見ているのは大西洋なのか。「この向こうにはアメリカがある」とその向こうを思った。日本一周の波照間島で海の向こうの国外を思った時を思い出す。帰りは日が暮れてしまい電車にのっけて帰還。ユーラシア大陸最西端は終わり。

スポンサーリンク

 ・中国人と

 ポルトガルとスペインはかなりの中国人が住んでいる。ロカ岬から電車に乗る時にじろじろみている中国人らしい3人組の男が居たので、「俺は日本人だから」と断っておいた。彼らは英語は通じない。自分もポルトガル語は話せない。だけど中国語が通じる。「どのくらい旅しているんだ」とか、「どこに泊まっているんだ」と久しぶりに中国語だった。「これはなんだ」と自転車にぶら下げて付けている広告を指さす。英語ならプロモートと入っているのだけど中国語は何だ。広告(こうこく)を中国語発音したいがと考えて、広は広州(グアンジョウ・広東省の省都)で告は告訴(ガオスー・話す)と知っていたのでグアンガオと言ってみると通じた。こういう時がしびれる。だから、中国語は面白い。「仕事してるの?」と聞いたら、「寿司を握っている」と。wwwww

 ・諦めました

 ポルトガルの坂と雨がきびしく年内にアフリカへ着く事はありません。あと、セビーリャに行って南へ走れば到達なんだけど。

関連記事

プロフィール

・周藤 卓也(しゅうとう たくや)
1983年 福岡県生まれ。
150カ国と13万1214.54kmの自転車世界一周を達成。
次なる夢は福岡でゲストハウスの開業。
WEBライターとしてGIGAZINEで連載

⇢詳細なプロフィール

follow us in feedly
この記事へのコメント (4件)

コメント

  • こけし より:

    今年一年ありがとう。
    あんまりコメント送れなかったけれど、
    地球を走り続けいけるんだって
    驚きと、憧れを感じながら見ています。
    来年もまた、いい出会いと自分の夢へ向かって
    力強くペダルをこぎ続けてください!

  • TOMOAKI より:

    ギガジン様から経由してこのブログへ来ました
    貴方の旅には憧れを感じます、こちらでは今年が始まりました、貴方の今年の安全を祈願します。
    良い旅を!

  • し~がる より:

    はじめまして。GIGAZINEから飛んできました、し~がるです。
    もうアフリカ入りされているのでしょうか。アフリカは西アフリカ~南アのルートを想定されているのでしょうか。

    2003~2007年頃、バイクで走った時のデータですが、拙サイトの情報が参考になれば幸いです(http://www.seagulljapan.info/)。自転車だと、一日に走れる距離が違うでしょうし、標高差(坂道)の情報などは無いため、あまりお役に立たないかもしれませんが、参考になれば幸いです。インチキ両替屋などの詐欺集団には十分、気をつけて下さいね。
    西サハラのGPS情報は、これからアップする予定です。

    ・・・このコメントがブログの趣旨にそぐわず、不快を与えてしまったようでしたら、ご容赦下さい。削除のほどお願いします。

  • shuutak より:

    >>こけしさん

    一年はあっという間ですね。最後まで見ていていただけたら幸いです。

    >>Tomoakiさん

    どうも、はじめまして。一年、いい旅したいです。

    >>しーがるさん

     どうも、はじめまして。チャリダー情報はいっぱい集めているんですが、ライダーは見落としがちですよね。新鮮な情報を有難うございます。参考にさせって頂きます。