【近況】コンゴ共和国でマラリアと腸チフスに罹患 | 自転車世界一周チャリダーマン

自転車世界一周チャリダーマン

150ヶ国 131,214km 自転車世界一周
「チャリダーマン」周藤卓也Webサイト

ブログ

2011.09.19

カテゴリ : 近況

81 views

【近況】コンゴ共和国でマラリアと腸チフスに罹患

 ダートを駆け抜けたら、動けなくなった。40℃の発熱ですさまじかった。薬を飲んだらすごい量の汗をかいて部活のユニホームのような匂いになった。まどろんでいるのに。マラリアでなく腸チフスらしい。厳密には両方の治療をしているんだけど。現在は回復傾向にある。それにしても疲れる。

 旅で始めて病院にいった。保険ないくせに。あぁ、大事なこと。腸チフスは予防接種あるので受けたが無難だよ。なめていたら、こんなに大変なことに。

関連記事

プロフィール



周藤 卓也(しゅうとう たくや)
旅人・写真家・ライター。1983年 福岡県生まれ。
2005年より自転車世界一周に挑戦、
2016年に達成。
GIGAZINE等に寄稿するライター業、
講演等を行いながら、
自転車旅行者向けの安宿を立上げるため準備中。

詳細なプロフィールを見る

自転車世界一周チャリダーマンのおすすめ一覧-Amazonインスタントストア

この記事へのコメント (3件)

コメント

  • ぽりぽり より:

    お大事にー。
    腸チフス調べたら、汚染された手とかで調理されたり、水が悪かったりするとなるみたいですね。
    長期間の抗生物質の摂取が必要になるとか。
    大変だ。
    英気養うのがんばってください

  • 匿名 より:

    How is Africa .
    Take care and enjoy !

  • shuutak より:

    >>ぽりぽりさん。

    うーんその通りです。怪しい感染源は井戸水。そして強力な抗生物質を飲んでました。アフリカは大変です。

    >>匿名さん

    アフリカは旅がしにくい。まともな国に移動したいです。アフリカは大変です。

SHARE